タグ:冬鳥 ( 234 ) タグの人気記事


【けさの鳥】文:山岸 哲、写真:田中光常、久保敬親、金子 進、吉野俊幸より
『《連雀》は群れることに由来。その異名《はやどり》の《はや》はヤドリギの古名。ヤドリギの実を好んで食べ、種子の分散に一役買う。全長20cm。
明るい灰褐色のずんぐりした体で、冠羽(頭上の長い羽)をもち、尾の先は黄色。冬鳥として全国に飛来。「ヒリヒリ」と鳴く。L19.5cm。』
.
キレンジャクは、関西ではとても珍しく、ヒレンジャクの群れの中に極めて少数が混じるくらいです。数年前に岐阜県で見てから間があいていましたが、今季、久しぶりに観察できました。

.

b0346933_06253593.jpg

.

b0346933_06253183.jpg

.

b0346933_06252718.jpg

.

b0346933_06252370.jpg


.

b0346933_06251758.jpg


.
b0346933_06251201.jpg

.
水飲みシーン(右がキレンジャク)
.
b0346933_06443932.jpg

.

b0346933_06452027.jpg
.
.
キレンジャク、2羽の木止まり (;´Д`)
.
b0346933_05374931.jpg

.

奈良公園にて(2018/02/15 撮影)


[PR]
by gogo3jihh | 2018-02-21 06:26 | キレンジャク


【フィールドガイド日本の野鳥】高野伸二 著 <財>日本野鳥の会編より
『オオワシは、黄色の大きな嘴と長目のくさび形の尾を持った大形のワシ。翼は長くて幅広く、飛翔時は後縁がふくらんで見える。額、小雨覆、下雨覆の一部、腿、尾羽は白く、体のほかの部分は黒褐色。足は黄色。
冬鳥として主に北日本の海岸に渡来し、知床半島では特に多く、海岸の大木や流氷上に数十羽がとまっているのが見られる。魚が主食だがカモ等も捕らえる。』



b0346933_06393859.jpg



湖北にて(2018/02/09 撮影)


[PR]
by gogo3jihh | 2018-02-18 06:40 | オオワシ


【フィールドガイド日本の野鳥】高野伸二 著〈財〉日本野鳥の会 より
『シジュウカラガンは、頭からくびは黒く、両頬と喉は白い。体の上面は黒褐色で淡色の横斑がある。 ----- 略 -----
亜種が多く、亜種間で大きさに変化があり、小形の別の亜種ヒメシジュウカラガンが日本に渡来した例もある。
数少ない冬鳥として、マガンの群中に1羽から数羽がいることがあるが、渡来地は限られている。農耕地、湖沼、内湾等にすむ。』

.


b0346933_07181465.jpg

.


b0346933_07181014.jpg

.

b0346933_07180631.jpg


湖北にて(2018/02/04 撮影)


[PR]
by gogo3jihh | 2018-02-17 07:19 | シジュウカラガン


【けさの鳥】文:山岸 哲、写真:田中光常、久保敬親、金子 進、吉野俊幸より
『ヒレンジャクは、尾の先端が緋色のほかは、習性もキレンジャクによく似ている。そのため同一種の、《黄》が若鳥、《緋》が老鳥と古くは考えられていたこともある。
連雀の異名《尻腐(しりくさり)鎖》は、未消化の紐状につながった粘液状のヤドリギの果肉と種子を、尻から下げて飛んでいる姿からか。L17cm。』



b0346933_05110631.jpg


b0346933_05110239.jpg


b0346933_05105734.jpg


奈良公園にて(2018/02/15 撮影)


[PR]
by gogo3jihh | 2018-02-16 05:12 | ヒレンジャク


【けさの鳥】文:山岸 哲、写真:田中光常、久保敬親、金子 進、吉野俊幸より
『マガンは、主に北極海沿岸で繁殖。日本へは冬鳥として渡来し、宮城県伊豆沼などでは約7万羽が越冬する。イネ科の草や水生植物などを好んで食べる。
《けふからは日本の雁ぞ楽に寝よ》とは一茶の句だが、雁がゆっくり休める場所も少なくなった。冬の水田の乾田化が大きな要因か。全長72cmほど。』



b0346933_06401379.jpg




b0346933_06400731.jpg




b0346933_06400288.jpg


湖北にて(2018/02/09 撮影)


[PR]
by gogo3jihh | 2018-02-12 06:41 | マガン


【けさの鳥】文:山岸 哲、写真:田中光常、久保敬親、金子 進、吉野俊幸より
『コハクチョウは、冬鳥として北海道を経由して本州に渡来するものが主。オオハクチョウより一回り小さく、くちばしの黒い部分が大きい。
北海道のクッチャロ湖を離れたものがハリン経由で、東シベリアのコリマ川河口に着いたことがわかった。
ギリシャ神話では、ゼウスが白鳥に変身してレダに迫り、卵を産ませた。』
.
.
越冬地では日毎に食べ物が少なくなり、そんな中で家族どおしが接近し過ぎると、お互い大きな声を張りあげて威嚇し合うようです。
私たちには「あらオハヨウさん。お元気~♪」ちょっとした朝の挨拶くらいにしか見えませんけれど、彼女らにとっては死活問題なのでしょう、きっと。
一時は騒がしくなりますが、しばらくすると自然と収まってしまいます。


b0346933_05300341.jpg


b0346933_05300027.jpg


b0346933_05295661.jpg

b0346933_05374083.jpg


湖北にて(2018/02/04 撮影)


[PR]
by gogo3jihh | 2018-02-05 05:31 | コハクチョウ


【けさの鳥】文:山岸 哲、写真:田中光常、久保敬親、金子 進、吉野俊幸 より
『トラツグミは、全長30cmほどでハトより少し小さい。虎のような縞模様からこの名に。
「ヒー、ヒョー」と悲しげに鳴く。
昔、京都御所で帝を夜ごと苦しめた妖怪《鵺(ぬえ)》の鳴き声がトラツグミに似ていたと《平家物語》などにある。
最近、この声を聞くことも少なくなった。越冬地である東南アジアの森林破壊と関係あるのだろうか。』

b0346933_06301933.jpg


b0346933_06301513.jpg

b0346933_06301175.jpg



出先の都市公園にて(2018/01/29 撮影)


[PR]
by gogo3jihh | 2018-02-01 06:31 | トラツグミ

残り僅かな赤い木の実をついばむシロハラ。
地上で、カサコソ落ち葉かき分けながら、ミミズなどを掘り出して食べる光景はよく観察しますが、木の実を頬張る姿を見られるのは実のなる時期だけですから、それなりに貴重な出会いでした。

b0346933_06250188.jpg


b0346933_06250743.jpg

出先の都市公園にて(2018/01/29 撮影)



[PR]
by gogo3jihh | 2018-01-30 06:28 | シロハラ


【日本の野鳥590】写真:真木広造、解説:大西敏一 より
『コチョウゲンボウは、冬鳥として全国に渡来するが、数は多くない。南西諸島ではまれ。越冬期に数羽か十数羽の集団でねぐらをとる。
農耕地、干拓地、草地など開けた場所に生息し、おもに小鳥類を捕食する。
キジバトとほぼ同大で、尾には6本の黒色横斑がある。』

b0346933_20361903.jpg

某HPでコチョウゲンボウの投稿を見かけましたので、ダメもとで出かけてみました。ポイントは全く分かりません。
この辺りだろうと見当をつけ、タゲリを追いながら車でゆっくり流していると・・・遠くの田んぼに、居た!構えた!飛ばれた!

b0346933_20361589.jpg

早朝でシャッター速度が上がらずブレブレ、そのうえ豆粒画像を限界トリミング、なんとも情けない仕上がりですが、地上に降り立ったものと飛び立つ瞬間(尾羽横斑の確認)をアップします。
しばらく粘りましたが、二度と姿を現わしませんでした。
いつかある日に、何処かでのリベンジを願っています。

b0346933_20360624.jpg

最寄りの鳥見ポイントにて(2018/01/21 撮影)


[PR]
by gogo3jihh | 2018-01-25 20:40 | コチョウゲンボウ


【けさの鳥】文:山岸 哲、写真:田中光常、久保敬親、金子 進、吉野俊幸より
『タゲリは、全長32cmほどのチドリの仲間。長い冠羽が特徴で、顔の模様は歌舞伎役者の隈取りのようだ。
ユーラシア北・中部で繁殖し、冬に日本に渡来。北陸地方では繁殖例もある。耕地や水辺で昆虫、ミミズなどを食べる。
《なべけり》などの異名があり、「ミャーオ」と猫のような声で鳴く。』

b0346933_05355977.jpg


折からの季節風で、見事な冠羽がまるで噴水のように華開きました。

b0346933_05355445.jpg


《隈取り》はさて置き、緑色に輝く羽模様は田園の貴婦人の呼び名に相応しい容姿です。

b0346933_05354955.jpg


最寄りの海岸にて( 2018/01/14、21 撮影 )


[PR]
by gogo3jihh | 2018-01-23 05:37 | タゲリ

御礼・千客万来!人生午後3時、紀伊半島の山間から野鳥メインに発信。身近な自然風景で綴られる、野鳥のいきいきした表情が撮れたらイイネ!リンク・フリーです、どうぞ、ご自由になさってください。


by gogo_3jih
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28