タグ:ガン・カモ類 ( 81 ) タグの人気記事


【フィールドガイド日本の野鳥】高野伸二 著〈財〉日本野鳥の会 より
『シジュウカラガンは、頭からくびは黒く、両頬と喉は白い。体の上面は黒褐色で淡色の横斑がある。 ----- 略 -----
亜種が多く、亜種間で大きさに変化があり、小形の別の亜種ヒメシジュウカラガンが日本に渡来した例もある。
数少ない冬鳥として、マガンの群中に1羽から数羽がいることがあるが、渡来地は限られている。農耕地、湖沼、内湾等にすむ。』

.


b0346933_07181465.jpg

.


b0346933_07181014.jpg

.

b0346933_07180631.jpg


湖北にて(2018/02/04 撮影)


[PR]
by gogo3jihh | 2018-02-17 07:19 | シジュウカラガン


【けさの鳥】文:山岸 哲、写真:田中光常、久保敬親、金子 進、吉野俊幸より
『マガンは、主に北極海沿岸で繁殖。日本へは冬鳥として渡来し、宮城県伊豆沼などでは約7万羽が越冬する。イネ科の草や水生植物などを好んで食べる。
《けふからは日本の雁ぞ楽に寝よ》とは一茶の句だが、雁がゆっくり休める場所も少なくなった。冬の水田の乾田化が大きな要因か。全長72cmほど。』



b0346933_06401379.jpg




b0346933_06400731.jpg




b0346933_06400288.jpg


湖北にて(2018/02/09 撮影)


[PR]
by gogo3jihh | 2018-02-12 06:41 | マガン

おしどり夫婦


早朝のダム湖で、ほんにおしどり夫婦らしい、そんな光景を観察しました。

b0346933_05215520.jpg

b0346933_05215279.jpg

b0346933_05214729.jpg

最寄りの鳥見ポイントにて(2018/01/23 撮影)




[PR]
by gogo3jihh | 2018-01-28 05:23 | オシドリ


【フィールドガイド・日本の野鳥】高野伸二 著、<財>日本野鳥の会 より
『ハジロカイツブリは、全国の海岸、河口、入り江、川などに冬鳥として渡来。
冬羽では顔からくびが淡褐色で、目の後ろに特に淡く見える部分があり、
夏羽では顔からくびが黒くて、顔に金栗色の飾り羽がある。
嘴は細くて少し上に反っており、目は赤い。L=31cm。』
.
.

当然のことながら今の時期はまだ冬羽ですが、ごく稀に渡りの頃になると金栗毛を生やしたハジロカイツブリを見ることもあるそうです。私は観察したことはありませんけれども・・・
そんな出逢いを期待しつつ、今季もいそいそ海辺へ出かけようと思います。

b0346933_05224696.jpg


出先の河口にて( 2018/01/04 撮影 )


[PR]
by gogo3jihh | 2018-01-11 05:26 | ハジロカイツブリ

【けさの鳥】文:山岸 哲、写真:田中光常、久保敬親、金子 進、吉野俊幸より
『シジュウカラガンは、頭と首が黒く、喉から目の後ろまで三角状に白い。そこがシジュウカラに似ているのでこの名に。
繁殖地がカナダであることから「カナダガン」とも呼ばれる。
日本へはアリューシャン列島で繁殖する亜種が冬鳥として渡来し、湖沼、水田地帯などで越冬するが、数は少ない。全長67cm ほど。』
.
.
今季の湖北のスター、シジュウカラガンを見てきました。
地元のKさんのお話ですと二十年ぶりの飛来とか、関西では珍鳥ですね。
おかげで二十年間ずっと顔を見せ続けている《オオワシ・お局様》に詣でる人影が、この所めっきり減ってしまったそうです。


b0346933_09120853.jpg


b0346933_09120540.jpg


b0346933_09120397.jpg


b0346933_09120089.jpg


b0346933_09115779.jpg


b0346933_09115465.jpg


b0346933_09115007.jpg


b0346933_09114768.jpg


b0346933_09114323.jpg


b0346933_09113895.jpg


湖北にて( 2018/01/07 撮影 )


[PR]
by gogo3jihh | 2018-01-09 09:27 | シジュウカラガン


【けさの鳥】文:山岸 哲、写真:田中光常、久保敬親、金子 進、吉野俊幸より
『ミコアイサは、全長約40cm と、小型のカモ。雄は頭から胸にかけて真っ白で、頭上の冠羽がしゃれている。その白い姿から《巫女秋沙》の名に。
秋の終わりに渡来し、越冬するから《秋去り鴨》で、これが《あいさ》に音便変化したという説がある。目の周りが黒く、パンダに似ているので《パンダガモ》の愛称も。』

b0346933_19353252.jpg


池の状態はあまり良くありませんでした。
例年に比べかなり水位が低く浅瀬では池底が露呈する有様です。
カルガモ、キンクロハジロ、ハジロカイツブリ、オオバン、ホシハジロ、コガモらがそれぞれに小群れる程度。ミコアイサも少なく、雄(1羽)と雌(2羽)の3羽だけでした。(居てくれただけでも、ありがたかった。)
疎らなカモらのおかげで見通しが効き見つけやすいのですが、ただでさえ警戒心の強いミコアイサですから、こう透けていてはなおさらに近寄ってくれません。それでも粘っていると、遠くの方で何かの拍子に飛び出す光景が撮れましたので、それを機に引き上げました。
観察シーズンはいよいよ佳境、機会あればまたチャレンジしようと思います。


b0346933_19352552.jpg

プチ遠征先にて( 2018/01/04 撮影 )


[PR]
by gogo3jihh | 2018-01-05 19:37 | ミコアイサ


【けさの鳥】文:山岸 哲、写真:田中光常、久保敬親、金子 進、吉野俊幸より
『ヨシガモの、雄の全長は48cm ほど、額に白い点がある。
東シベリアで繁殖し、冬は中国や日本へ渡るが、北海道で少数が繁殖する。
二枚貝や水生昆虫を食べることもあるが、主食は植物質。
姿がオシドリに似ているので、《おしがも》、頭部が能の熊坂頭巾に似ているので《くまさかあいさ》など、異名も多い。』
.
.
顔から側頭部にかけての美しい緑の羽模様と白い胴との露出バランスが、
なかなかに難しくて苦労させられます。
光が当たって輝いてくれるとシャッターチャンス!ですが、胴が白ちゃけてしまったので・・・また、挑戦します。

b0346933_06474669.jpg



出先の都市公園にて( 2017/12/25 撮影 )


[PR]
by gogo3jihh | 2017-12-31 06:49 | ヨシガモ


【けさの鳥】文:山岸 哲、写真:田中光常、久保敬親、金子 進、吉野俊幸より
『キンクロハジロは、頭が黒く、長い冠羽がある。ユーラシア大陸で繁殖し、
冬鳥として日本の湖沼や池、川などに渡来する。北海道では繁殖記録がある。
越冬地では群れで暮らし、水草などの植物や、貝やエビなどの水生無脊椎動物を食べる。
名は《金色の目を持った黒い羽白》からか。全長40cm ~ 50cm。』

b0346933_05575873.jpg

都会の公園の水場、のんびりとカモ類を眺める人々。
小さな子供連れの家族が、手持ちのパンや菓子を投げる姿は微笑ましいものです。
監視員の方は、知らんぷりでやり過ごしていました。
都市公園ならではの、許される、野鳥らとの小さな交流です。

b0346933_05580217.jpg


出先の都市公園にて(2017/12/25 撮影)

[PR]
by gogo3jihh | 2017-12-29 06:03 | キンクロハジロ

【フィールドガイド・日本の野鳥】高野伸二 著 〈財〉日本野鳥の会 より
『ハジロカイツブリは、全国の海岸、河口、入り江、川などに冬鳥として渡来する。冬羽では、顔からくびが淡褐色で、目の後ろに特に淡く見える部分がある。嘴は細くて少し上に反っており、目は赤い。夏羽では、顔からくびが黒くて、顔に金栗色の飾り羽がある。L31cm ほど。』


b0346933_05414534.jpg

余呉湖にて(2017/12/02 撮影)
.
ハジロカイツブリには、ひとつの想い出があります。
数年前、鳥見先輩と海岸で探鳥中に、岸辺で暴れるカモを見つけました。絡みついた釣り糸から必死で逃れようとバタつく、ハジロカイツブリ。そっと糸を手繰って掴まえ、足に刺さっていた釣り針や絡んだ釣り糸を外し放してやりました。
ハジロカイツブリは、私たちを振り返ることなく、沖へ向かって一目散。
暴れる鳥をそっと抱いたときの温もり、その小さな命の感触を、今も忘れることはありません。
.
さて当地では3月末ころになると、ごく稀に金色の飾り羽を備えた夏羽のハジロカイツブリを観察することがあるそうです。今度は、そんな出逢いを期待しています。


[PR]
by gogo3jihh | 2017-12-07 05:42 | ハジロカイツブリ

「ダメっ!見られてるわョ」

あらら、人様の目もはばからず・・・( ^ω^)・・・

b0346933_05530155.jpg

最寄りの鳥見ポイントにて( 2017/11/27 撮影 )


[PR]
by gogo3jihh | 2017-11-29 05:57 | オシドリ

御礼・千客万来!人生午後3時、紀伊半島の山間から野鳥メインに発信。身近な自然風景で綴られる、野鳥のいきいきした表情が撮れたらイイネ!リンク・フリーです、どうぞ、ご自由になさってください。


by gogo_3jih
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28