カテゴリ:オオジシギ( 2 )


『 オオジシギは、夏鳥として本州中部以北で繁殖し、冬季になるとオーストラリアへ南下し越冬する。』


b0346933_754089.jpg

『 草原、湿原などに生息、単独で生活、渡りの途中には小規模な群れを形成する事もある。食性は動物食傾向の強い雑食で、主にミミズを食べるが、昆虫、種子なども食べる。』ウェブ検索より


b0346933_7545037.jpg

朱鞠内湖にて(2016/06/10 撮影)
画像をクリックすると、拡大してご覧になれます。
[PR]
by gogo3jihh | 2016-09-05 07:54 | オオジシギ
オオジシギには、カミナリシギの別名があります。
早朝、湖の上空を「ズビャーク・ズビャーク・・・」轟音を繰り返し、「ザージャジャジャ、ザージャジャジャ・・・」空を切り裂いて飛び交う小群れ。
「ガッ・ガガガ・・・」尾羽を打ち鳴らし天空から真っ逆さまに急降下、それはもう凄まじいオオジシギのディスプレイ飛行。
確かに、見る者をして《雷シギ》と言わしめるほどのことはありますね。

b0346933_8242589.jpg

b0346933_8243246.jpg

b0346933_8243856.jpg

野付半島にて(2015/06/23 撮影)

[PR]
by gogo3jihh | 2015-08-24 08:26 | オオジシギ

人生午後3時(gogo-3jih)紀伊半島の山間から野鳥メインに発信。身近な自然風景に綴られる、野鳥のいきいきした表情が撮れたらイイネ!リンク・フリーです、どうぞ、ご自由になさってください。


by gogo_3jih
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30