カテゴリ:シロカモメ( 1 )


『シロカモメは冬鳥として渡来するが、北海道や東北地方に多く、関東以西ではまれ。全長約71cm、翼開長約160cm。セグロカモメより大きい、大型のカモメ類。
4年で成鳥羽になり、成鳥夏羽は頭部から体の下面は白く、背中や翼の上面は淡い青灰色。冬羽では頭部から胸に褐色斑がある。嘴は黄色で、下嘴先端に赤い斑がある。足はピンク色。雌雄同色。』ウェブ検索より
.

b0346933_05312593.jpg

.
カモメ類の同定は私にはとても難しいのですが、シロカモメは比較的分かりやすいと思います。「初列風切りの先端が白いので、閉じた翼の尾羽付近は全体に白いことが特徴です。」と、各ネイチャーセンターの学芸員さんに教えて戴きました。(ありがとうございました)
.
b0346933_05312926.jpg
,
野付国道・漁港にて(2018/03/20 撮影)



[PR]
by gogo3jihh | 2018-04-05 05:32 | シロカモメ

人生午後3時(gogo-3jih)紀伊半島の山間から野鳥メインに発信。身近な自然風景に綴られる、野鳥のいきいきした表情が撮れたらイイネ!リンク・フリーです、どうぞ、ご自由になさってください。


by gogo_3jih
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31