カテゴリ:コウミスズメ( 1 )


【日本の野鳥590】写真:真木広造、解説:大西敏一より
『コウミスズメは、冬鳥としておもに北海道、本州北部の沿岸から沖合に渡来する。L=15cm、ウミスズメ類では最小。小さな声で「チッ」と鳴く。』
.
.
b0346933_05444826.jpg
.
.
なにせ、小っちゃいです、手強いです。
荒れ狂う海上(船上)から、この子らを見つけ、ファインダーにとらえ、シャッターを押すのは至難の業。写っていたのは空と海と波がしらばかり、ピンボケ大盤振る舞いの中、なんとかものにできた(苦笑)数枚です。
.
.
b0346933_05445250.jpg
.
.
ガイドさん曰く「こういう波っけがあって、少々、荒れた方が鳥の出は良い」って!
それにつけても、寒くって、寒くって、寒くって、どうにも、かないまへんでェ・・・こないな撮影クルージングは、アッハハハ!もう二度とゴメンだす。
.
.
b0346933_05444413.jpg
.
落石クルーズにて(2018/03/17 撮影)


[PR]
by gogo3jihh | 2018-04-01 05:49 | コウミスズメ

人生午後3時(gogo-3jih)紀伊半島の山間から野鳥メインに発信。身近な自然風景に綴られる、野鳥のいきいきした表情が撮れたらイイネ!リンク・フリーです、どうぞ、ご自由になさってください。


by gogo_3jih
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30