人気ブログランキング |

カテゴリ:エトロフウミスズメ( 1 )


『エトロフウミスズメは、オホーツク海、ベーリング海を中心に北太平洋に分布し、千島列島、アリューシャン列島、カムチャツカ半島、サハリンで繁殖する。
日本では繁殖はしていない。冬鳥として北日本の洋上に渡来するが、年によって渡来数に差がある。』ウェブ検索より
.
.
b0346933_06275291.jpg
.
.
強烈な北西風の中、出航できることになり、三々五々、数名の兵(つわもの)が集結。
安全第一をうたう落石クルーズ、船長さんにとっては何ら支障のない海況なのでしょう。けれども素人には、時に恐怖すら覚えるほど!左右上下に翻弄される船上で、必死にカメラを構えました。
舳先に立つガイドさん、さすがに歴戦の勇士、こんな状況下でも、出現する鳥名と方向を「2時に、ウミバト!10時にコオリガモ」などと連呼し知らせます。
.
,
b0346933_06275020.jpg
.
.
酔うように(苦笑)慣れて来た私たち、揺れる甲板に踏ん張って、ガイドさんに応えるべく、右に左にレンズを振っては、シャッター音を響かせます。
.
.
b0346933_07473903.jpg

.
.
ユルリ、モユルリ島を周回し、いざ帰港の段になった頃、右舷3時、手を伸ばせば届くほどの距離に、エトロフウミスズメ2羽。
荒れ狂う波間、船の接近に気づかなかったようです。
やおら飛び立ちますが、この強風で船から離れられません、ここからエトロフと船の並走が展開されます。
実際のところは僅かな時間の出来事だったのでしょうけれど、連写・連写、また連写!絶好のシャッターチャンスをものにした幸運を、皆で大いに喜び合ったものでした。
.
.
b0346933_06274255.jpg
.
落石クルーズにて(2018/03/17 撮影)


by gogo3jihh | 2018-03-31 06:37 | エトロフウミスズメ

人生午後3時(gogo-3jih)紀伊半島の山間から野鳥メインに発信。身近な自然風景に綴られる、野鳥のいきいきした表情が撮れたらイイネ!リンク・フリーです、どうぞ、ご自由になさってください。


by gogo_3jih
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30