カテゴリ:タカサゴクロサギ( 2 )

『 タカサゴクロサギは、L58cm、ゴイサギ大。雄は頭上と体の上面が黒く、喉、顎側、体の下面は黄褐色で、胸には黒い縦斑がある。嘴と足は黒っぽい。雌は体の上面が黒褐色。幼鳥は上面が暗褐色。
南方系の種で、日本では迷鳥として、1981年5月に新潟県・粟島で記録されて以来、数例を数えるのみ。』
【フィールドガイド日本の野鳥】高野伸二 著、〈財〉日本野鳥の会 編より


b0346933_63857.jpg

b0346933_631588.jpg

b0346933_632217.jpg

b0346933_632980.jpg

b0346933_63363.jpg

プチ遠征先にて(2016/11/06 撮影)
画像をクリックすると、拡大してご覧になれます。
[PR]
by gogo3jihh | 2016-11-12 06:06 | タカサゴクロサギ
『タカサゴクロサギは単独もしくは番いで、水田、湿地、アシ原、草原、マングローブ林などに生息します。日本では、ほとんどが単独での記録です。
食性は肉食性で魚類、両生類、昆虫類を食べます。』ウェブ検索より

鳥見先輩Mさん、Tさんから連絡を頂戴し、押っ取り刀で出向きました。
Mさんによれば、本家・台湾でも観察することの難しい部類に含まれ、日本・本州での記録は、ほんの数例だけの珍鳥だそうです。

Tさん、詳しい位置情報を、ありがとうございました。
現地にとうちゃこすると、蓮枯れの池を、ひと目、超100名のカメラマンが取り囲んでいましたが、お陰様で、人垣の隙間からなんとか撮影できました。

b0346933_7182465.jpg

b0346933_7183547.jpg

b0346933_7184299.jpg

プチ遠征先にて(2016/11/06 撮影)
画像をクリックすると、拡大してご覧になれます。
[PR]
by gogo3jihh | 2016-11-07 07:20 | タカサゴクロサギ

人生午後3時(gogo-3jih)紀伊半島の山間から野鳥メインに発信。身近な自然風景に綴られる、野鳥のいきいきした表情が撮れたらイイネ!リンク・フリーです、どうぞ、ご自由になさってください。


by gogo_3jih
カレンダー