カテゴリ:チュウジシギ( 1 )

『チュウジシギは、タシギより体は大きい。背や肩羽の黄白色の斑はタシギより多くて、全体にタシギより淡色に見える。』
【フィールドガイド日本の野鳥】高野伸二 著、〈財〉日本野鳥の会 より

チュウジシギは、水辺に生息するタシギよりも、少しく乾燥した環境を好み、畑や芝生広場などで大好物のミミズを捕食する場面に出会うこともあるそうです。以前、こんな話を、鳥見先輩から教えて貰ったことがありました。
さて、先日、五主海岸端の刈入れの済んだ田んぼを流していますと、一羽のチュウジシギを見つけました。


b0346933_5114728.jpg

『 チュウジシギは、肩羽は羽縁が前後ともあまり差がない幅で丸くつながって見える。
タシギは、前側の羽縁が太く長くしっかりと白く斜線を並べたように見え、後ろ側の羽縁は見えない。』ウェブ検索より


b0346933_512936.jpg

五主海岸にて(2016/09/01 撮影)
画像をクリックすると、拡大してご覧になれます。
[PR]
by gogo3jihh | 2016-09-10 05:20 | チュウジシギ

人生午後3時(gogo-3jih)紀伊半島の山間から野鳥メインに発信。身近な自然風景に綴られる、野鳥のいきいきした表情が撮れたらイイネ!リンク・フリーです、どうぞ、ご自由になさってください。


by gogo_3jih
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31