カテゴリ:エゾセンニュウ( 1 )

『夏鳥として北海道に渡来し、河川や湿地周辺の草原、平地から山地のササ類や低木の多い疎林などに生息する。ホトトギスに似た声で囀る。暗い場所を好み、しげみの中を歩き回って採食する、とても潜行性の強い鳥。』
ウェブ検索より

「ジョッピンカケタカ・ジョッピンカケタカ・鍵掛けたか・・・」
ジョッピンは、北海道の方言で鍵のこと。早朝、たまさか道端で、そんな聞きなしの囀りが聞こえましたが、なかなか姿を見せません (>_<) 今季もダメかなと諦めかけていましたが、ひょっこり姿を現しました。嬉しい、初撮り。

b0346933_7392942.jpg

b0346933_7393771.jpg

b0346933_7394410.jpg

落石漁港手前の道路にて(2016/06/07 撮影)
画像をクリックすると、拡大してご覧になれます。

[PR]
by gogo3jihh | 2016-07-10 07:40 | エゾセンニュウ

人生午後3時(gogo-3jih)紀伊半島の山間から野鳥メインに発信。身近な自然風景に綴られる、野鳥のいきいきした表情が撮れたらイイネ!リンク・フリーです、どうぞ、ご自由になさってください。


by gogo_3jih
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31