カテゴリ:サバクヒタキ( 2 )

『 サバクヒタキは、まれな旅鳥として渡来し、乾燥した草地、畑、草のある干拓地などに生息します。石川県・舳倉島ではしばしば記録され、海岸の岩場でも観察されます。』【日本の野鳥】高野伸二 著、〈財〉日本野鳥の会より

今季、鳥見先輩Mさんから連絡を頂戴し勇躍遠征、現場の様子を図解で説明してくださった先輩Hさん、当日、激励メールを何通も送ってくださったTさん、その他、居合わせた皆さんのお陰様で撮影することができました。

b0346933_6414838.jpg

b0346933_6415553.jpg

b0346933_64227.jpg

b0346933_643754.jpg

b0346933_6431524.jpg

b0346933_643265.jpg

b0346933_644461.jpg

b0346933_6441150.jpg

遠征先にて(2016/02/05 撮影)
画像をクリックすると、拡大してご覧になれます。
[PR]
by gogo3jihh | 2016-03-21 06:46 | サバクヒタキ
『サバクヒタキは、まれな旅鳥または冬鳥として渡来します。
かつては、きわめて珍しい迷鳥とされていましたが、その後の調査で、ごく少数ですが本州・四国の各地で、ほぼ毎年記録されています。単独での記録がほとんどです。』ウェブ検索より

年明け早々に、鳥見先輩Mさんから情報を頂戴していましたが、この遠征でやっと訪ねることができました。また、鳥見先輩Tさんからは、逐次、情報メールを頂戴し、恐縮しています。
さらに、たまさか、前日の現場でお会いした鳥見先輩Hさんから、ポイントを図解で詳細にご教示していただき、感謝しています。
お陰様で、しっかり観察できました。皆さん、ありがとうございました。

b0346933_3483778.jpg

b0346933_3484584.jpg

b0346933_3485256.jpg

b0346933_348592.jpg

b0346933_349567.jpg

遠征先にて(2016/02/05 撮影)


[PR]
by gogo3jihh | 2016-02-18 03:50 | サバクヒタキ

人生午後3時(gogo-3jih)紀伊半島の山間から野鳥メインに発信。身近な自然風景に綴られる、野鳥のいきいきした表情が撮れたらイイネ!リンク・フリーです、どうぞ、ご自由になさってください。


by gogo_3jih
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31