カテゴリ:ナベコウ( 2 )

『 ナベコウは、ごく稀な迷鳥として国内で記録されるのは10年に数回ほど。嘴と足が赤く、全身は紫や緑光沢のある黒色です。』
【野鳥図鑑670】永井真人・著、茂田良光・監修 より

鹿児島県・霧島市でクロツラヘラサギの観察を終え、知人と昼食をご一緒するまでの待ち時間、河口付近の田んぼで探鳥していますと、アオサギの群れに見慣れない黒いサギ(?)が混じっていました。ひょっとして、事前情報は全くありませんでしたがそっと近づいてみるとナベコウでした!
あははは・・・もう一羽、ナベコウが飛来していたとは、やっぱ冬の九州、あなどれませんね、恐るべしの思い強く感じました。

b0346933_8551175.jpg

b0346933_8551812.jpg

b0346933_8552780.jpg

b0346933_8553366.jpg

霧島市にて(2015/12/22 撮影)
画像をクリックすると、拡大してご覧になれます。

[PR]
by gogo3jihh | 2015-12-31 08:57 | ナベコウ
『 ナベコウは、アフリカ大陸南部やユーラシア大陸の中緯度地域で繁殖し、冬季になると越冬のためアフリカ大陸中部やユーラシア大陸南部へ渡ります。また、南アフリカの北部では留鳥として周年生息。
日本では冬季にまれに飛来します(冬鳥もしくは迷鳥)』ウェブ検索より

ほんとに、だだっ広い干拓地でした。初日は見つけられず、居合わせた方(プロ・カメラマンのSさん、ご夫妻)に教えて戴いたポイントで、2日目の朝、なんとか観察できました(大感謝)
皆さん、ブログで書いておられますように、水路に潜まれると、ナベコウの居場所、さっぱり分かりませんでした。

b0346933_61642100.jpg

b0346933_6165022.jpg

b0346933_6165664.jpg

b0346933_617390.jpg

諫早干拓地にて(2015/12/20 撮影)
画像をクリックすると、拡大してご覧になれます。
[PR]
by gogo3jihh | 2015-12-26 06:18 | ナベコウ

人生午後3時(gogo-3jih)紀伊半島の山間から野鳥メインに発信。身近な自然風景に綴られる、野鳥のいきいきした表情が撮れたらイイネ!リンク・フリーです、どうぞ、ご自由になさってください。


by gogo_3jih
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30