カテゴリ:マミジロタヒバリ( 1 )

『 マミジロタヒバリは、旅鳥または冬鳥として渡来し、西日本、日本海の島嶼(とうしょ)、南西諸島などで見られることが多いようです。九州南部や南西諸島では少数が越冬します。
農耕地、草地、埋め立て地などに生息します。単独か少数で記録されることが多く、秋の渡り期には数十羽の群れになることもあります。』
【日本の野鳥590】写真:真木広造、解説:大西敏一 より

私の足音に驚き、海沿いの僅かばかりの草地から飛び出すと防波堤に止まりました。ラッキーと急ぎシャッターを切りましたが、距離はかなり遠く、大きくトリミングし、やっとです。また、チャレンジします。

b0346933_182358100.jpg

b0346933_1824458.jpg

舳倉島にて(2015/10/15 撮影)
画像をクリックすると、拡大してご覧いただけます。
[PR]
by gogo3jihh | 2015-10-26 18:25 | マミジロタヒバリ

人生午後3時(gogo-3jih)紀伊半島の山間から野鳥メインに発信。身近な自然風景に綴られる、野鳥のいきいきした表情が撮れたらイイネ!リンク・フリーです、どうぞ、ご自由になさってください。


by gogo_3jih
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30