カテゴリ:アジサシ( 2 )

【 鳥たちの私生活 】 デービッド・アッテンボロー 著、浜口哲一・高橋満彦 訳より
『 アジサシ類の雄は小さな魚を嘴に横向きにくわえて雌に与え、餌を提供できる能力を示します。
雄はパートナーが決まると、交尾の直前からずっと、雌にプレゼントを続けます。
最初の贈り物は、雌が卵を産むのに必要な栄養源になります。』

b0346933_06164234.jpg


今季はアジサシ類の大群の飛翔を観察することができず、また初夏にコアジサシがコロニーを形成することもなく、ずっと欲求不満の心持ちでした。
数週間前に、偶然、コアジサシのコロニーは別の地へ移動したことを知り、来季は新しい場所でコロニーが見られればと願っています。

b0346933_06163788.jpg


さて先日、知人とご一緒した五主海岸で、久しぶりにアジサシを撮影することができました。少しだけ、不満が解消できたような、たった2羽では、ますます不満が募るような・・・

b0346933_06163279.jpg


五主海岸にて( 2017/11/07 撮影 )


[PR]
by gogo3jihh | 2017-11-12 06:18 | アジサシ
『 アジサシは、海岸に大きな群れがやってきて羽を休めます。
日本は渡りのルートにあたり、ふつう春と秋に旅鳥として北海道から沖縄まで全国各地で観察されます。海に近い池や河川などの淡水域でも見られます。』ウェブ検索より

なにかの拍子にワッと一斉に舞い上がり、わらわらと砂州に羽休め、また飛び、降りる。空と海の広大なキャンバス!アジサシらの声なき大スペクタクル!縦横に交錯する白い軌跡!夢中でシャッター押し続けました。
波たつ沖では盛んにホバリングしてダイブ、小魚を捕らえる姿も・・・残念、写ってません。アジサシらの圧倒的な数に心奪われ、どこがどうだったのやら、ただ興奮の極。

b0346933_724464.jpg

b0346933_7245425.jpg

b0346933_7195215.jpg

五主海岸にて(2015/09/11 撮影)

[PR]
by gogo3jihh | 2015-09-27 07:23 | アジサシ

人生午後3時(gogo-3jih)紀伊半島の山間から野鳥メインに発信。身近な自然風景に綴られる、野鳥のいきいきした表情が撮れたらイイネ!リンク・フリーです、どうぞ、ご自由になさってください。


by gogo_3jih
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31