カテゴリ:ヤマヒバリ( 1 )

ヤマヒバリは、数少ない旅鳥または冬鳥として渡来し、比較的高い山地の低木林や林縁の草地、藪などに単独あるいは群れで生息します。北海道から九州まで記録がありますが、本州中部以北の記録が多く、日本海の島嶼(とうしょ)では、毎年、秋の渡り期に見られるそうです。
今回、春の舳倉島で観察できました。初日、2日目と会えず、最終日も諦めかけたころ、海岸端の神社の岩陰から飛び出し、距離は遠かったのですが、なんとかカメラに収めることが叶い、ラッキーでした。わざわざ一報してくださった、埼玉県Yさん、Nさん、ありがとうございました。

b0346933_6245180.jpg

b0346933_6245953.jpg

b0346933_625622.jpg

舳倉島にて(2015/04/25 撮影)
[PR]
by gogo3jihh | 2015-05-10 06:25 | ヤマヒバリ

人生午後3時(gogo-3jih)紀伊半島の山間から野鳥メインに発信。身近な自然風景に綴られる、野鳥のいきいきした表情が撮れたらイイネ!リンク・フリーです、どうぞ、ご自由になさってください。


by gogo_3jih
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31