カテゴリ:ホオジロハクセキレイ(亜種)( 1 )

『 ホオジロハクセキレイは、額の白色部が広くて、頭上から背、腰、尾は黒い。雌の冬羽では背が少し灰色を帯びることがある。ハクセキレイに見られる黒い過眼線はなく額全体が白くて、胸の黒斑は幅が広い。
ホオジロハクセキレイは1968年に熊本県で初めて繁殖が確認され、その後、日本海側では石川県、太平洋側では和歌山県でも繁殖している。』
【フィールドガイド・日本の野鳥】高野伸二著、〈財〉日本野鳥の会より

舳倉島、港のすぐ近くの公園広場で観察できました。

b0346933_5144415.jpg

b0346933_5145810.jpg

舳倉島にて(2016/04/29 撮影)
画像をクリックすると、拡大してご覧になれます。
[PR]
by gogo3jihh | 2016-05-11 05:16 | ホオジロハクセキレイ(亜種)

人生午後3時(gogo-3jih)紀伊半島の山間から野鳥メインに発信。身近な自然風景に綴られる、野鳥のいきいきした表情が撮れたらイイネ!リンク・フリーです、どうぞ、ご自由になさってください。


by gogo_3jih
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30