カテゴリ:アメリカヒドリ( 2 )

『 アメリカヒドリの名前は、アメリカ産のヒドリガモの意味で、近縁種のヒドリガモと雑種を作ります。日本へは数少ない冬鳥として毎年渡来しますが、ほとんどの場所で1羽~数羽ていどの渡来です。北海道から南西諸島まで各地で記録され、ヒドリガモの群れに混じります。』ウェブ検索より

今季、アメリカヒドリの観察報告が各地で発信されています。
(当たり年のよう)
ひょっとして最寄りの海辺に入っていないかしらと、出かけました。カモさんらの大きな群れに、交雑種のようなものがポツポツ見られ、その中で特に目立ったアメリカヒドリらしい個体です。

b0346933_5534216.jpg

なんか、可笑しくて、可愛い。

b0346933_5535051.jpg

右手前、ヒドリガモ(♂)と比べてみてください。

b0346933_5535720.jpg

五主海岸にて(2015/11/21 撮影)
画像をクリックすると、拡大してご覧になれます。

[PR]
by gogo3jihh | 2015-11-23 05:56 | アメリカヒドリ

中間型ですが(汗)

ヒドリガモとの中間型でしょうか(汗)・・・はっきりした個体を探します。

b0346933_19365864.jpg

五主海岸にて(2013/04/08 撮影)

[PR]
by gogo3jihh | 2014-08-28 19:37 | アメリカヒドリ

人生午後3時(gogo-3jih)紀伊半島の山間から野鳥メインに発信。身近な自然風景に綴られる、野鳥のいきいきした表情が撮れたらイイネ!リンク・フリーです、どうぞ、ご自由になさってください。


by gogo_3jih
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30