カテゴリ:ソリハシシギ( 1 )

『 ソリハシシギ、渡来数はさほど多くないのですが、旅鳥として春は4-5月ごろ北へ渡る途中に、秋は8-10月ごろ南へ渡る途中、各地でその姿が見られます。海岸の干潟、砂浜、河口、水田などに生息し、内陸部の湿地に現れることはまれです。単独か小群れで砂泥地を活発に動き回り、昆虫や小型の甲殻類を捕食します。』ウェブ検索より

遠目にはキアシシギと見えましたが、上方に反ったクチバシで忙しなく砂地をさぐりながら、鮮やかなオレンジ色の脚で小走りに近寄ってきたのは、2羽のソリハシシギでした。

b0346933_704481.jpg

b0346933_705291.jpg

b0346933_705992.jpg

b0346933_71678.jpg

b0346933_711257.jpg

五主海岸にて(2015/09/22 撮影)
[PR]
by gogo3jihh | 2015-09-26 07:02 | ソリハシシギ

人生午後3時(gogo-3jih)紀伊半島の山間から野鳥メインに発信。身近な自然風景に綴られる、野鳥のいきいきした表情が撮れたらイイネ!リンク・フリーです、どうぞ、ご自由になさってください。


by gogo_3jih
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31