カテゴリ:メダイチドリ( 2 )

【 けさの鳥 】 文:山岸 哲、写真:田中光常、久保敬親、金子 進、吉野俊幸 より
『 旅鳥として秋と春に日本の干潟、海岸の砂浜、河口、河川などに渡来するのだが、関東以南では越冬するものもある。
冬羽は背面が灰褐色で腹は白い。夏羽では首から胸の赤褐色が目立つ。
名の由来は 《 本朝食鑑 》 に 「 眼大にして、外に白濁あり 」 とある。ゴカイやカニを食べる。
全長約20cm 。』

b0346933_05165372.jpg


この日、数羽のメダイチドリたちは、潮の引いた磯辺でちょこまかと採餌中でした。ひょっとしてタイヤの上に乗ってくれたなら画ずら的にはもっとありがたかったのですけれど・・・それでも投棄タイヤとの組み合わせが、私には、なにやら面白く思えました。

海辺の鳥見ポイントにて ( 2017/05/08 撮影 )


[PR]
by gogo3jihh | 2017-06-09 05:17 | メダイチドリ
『 メダイチドリは、旅鳥として春と秋の渡りの時期に全国的に渡来、関東地方以西では少数が越冬するそうです。越冬時や渡りの時期には干潟に生息しますが、稀に田圃や海岸の岩礁にもいます。数羽から数十羽の群れで行動し、泥の中からゴカイやカニ等を捕食します。』ウェブ検索より

私はまだ目撃していませんけれど、メダイチドリは泥のついた餌を水たまりで洗ってから飲みこむ動作をするそうです。いつかある日に、そんな光景が観察できたら嬉しいですよ。

b0346933_829321.jpg

b0346933_8294167.jpg

b0346933_8294893.jpg

b0346933_8295672.jpg

b0346933_830392.jpg

一色海岸にて(2012/08/12 撮影)
[PR]
by gogo3jihh | 2015-09-25 08:26 | メダイチドリ

人生午後3時(gogo-3jih)紀伊半島の山間から野鳥メインに発信。身近な自然風景に綴られる、野鳥のいきいきした表情が撮れたらイイネ!リンク・フリーです、どうぞ、ご自由になさってください。


by gogo_3jih
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30