カテゴリ:オグロシギ( 2 )


【日本の野鳥590】写真:真木広造、解説:大西敏一 より
『オグロシギは、旅鳥として全国の水田、湿地、干潟、河口などに渡来します。クチバシは真っ直ぐで長く、足も長い大型(L=38.5㎝)のシギです。
類似種オオソリハシシギとの識別は、オオソリハシシギは嘴が上に反っており、飛翔時に尾が黒くありません。』


b0346933_9111971.jpg

b0346933_911275.jpg

b0346933_911345.jpg

b0346933_9114143.jpg

飛翔する左端、尾の黒い一羽がオグロシギ。
ちなみに右側の二羽はチュウシャクシギ。

b0346933_9114887.jpg

五主海岸にて(2015/09/15 撮影)
画像をクリックすると、拡大してご覧いただけます。
[PR]
by gogo3jihh | 2015-10-04 09:15 | オグロシギ
大形のシギが1羽だけ混じっていました。
戻って図鑑で確認すると、オグロシギでした。

b0346933_02444216.jpg

b0346933_02444504.jpg

五主海岸にて(2014/08/26 撮影)

[PR]
by gogo3jihh | 2014-09-09 02:45 | オグロシギ

人生午後3時(gogo-3jih)紀伊半島の山間から野鳥メインに発信。身近な自然風景に綴られる、野鳥のいきいきした表情が撮れたらイイネ!リンク・フリーです、どうぞ、ご自由になさってください。


by gogo_3jih
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31