カテゴリ:ヨーロッパトウネン( 1 )

『 ヨーロッパトウネンは、数少ない旅鳥または冬鳥として少数が渡来しますが、単独か数羽での渡来がほとんどで、トウネンの群れに混じっていることが多いそうです。
非繁殖期には、干潟や、内陸の湿地や水田、川などに生息し、繁殖期は、スカンジナビア半島からシベリアにかけての北極圏のツンドラ地帯に生息します。』ウェブ検索より

このポイントは、一昨年、冬のシーズン開始のころに訪ねましたが一向に近づいてくれず、はるかに遠い画像しか撮れませんでした。そのリベンジと言っては何ですが、この日は大げさでなく足元まで寄って来てくれ、出かけた甲斐がありました(嬉)

b0346933_53775.jpg

b0346933_5371520.jpg

b0346933_5372375.jpg

遠出先にて(2016/02/22 撮影)
画像をクリックすると、拡大してご覧になれます。
[PR]
by gogo3jihh | 2016-03-11 05:46 | ヨーロッパトウネン

人生午後3時(gogo-3jih)紀伊半島の山間から野鳥メインに発信。身近な自然風景に綴られる、野鳥のいきいきした表情が撮れたらイイネ!リンク・フリーです、どうぞ、ご自由になさってください。


by gogo_3jih
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31