カテゴリ:メジロ( 9 )


【日本野鳥歳時記】大橋弘一 著より
『メジロは、《目白》と書くのが一般的ですが、じつはメジロと読むもうひとつの漢字表記があります。《繍眼児》がそれで、一見難解な表現に見えますが、《繍》は刺繍の繍で「縫い取り」を意味
する漢字です。つまり、この鳥の白いアイリングは、糸で縫い付けたように見えるという意味の表記なのです。
江戸時代の文献には「目の縁を糸でかがったような鳥なのでこう名付けられた」旨の記述があり、なるほどと思わされます。なお、末尾の《児》の字は小さなものを親しみを込めて呼ぶ表現です。』

b0346933_07541900.jpg
出先の都市公園にて( 2017/12/03 撮影 )






第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by gogo3jihh | 2017-12-25 07:55 | メジロ

県傷病鳥獣救護センター より
『 メジロは東アジアの温帯から亜熱帯に分布します。日本では留漂鳥として、ほぼ全国で繁殖します。北日本では少ないようですが、西南日本では各地の島も含め、いたるところで生息します。
平地から山地までのいろいろな林に生息しますが、最も好むのはよく茂った常緑広葉樹林です。
--- 略 ---
繁殖期にはつがいで縄張りを持ちます。藻類や枯れ草で作ったわん形の巣を、小枝の股の部分にクモの巣を使いつり下げます。』

b0346933_05322144.jpg


ブッポウソウのポイントでその出を待っていると、耳慣れた囀りが賑やかに聞こえました。メジロの小群れが忙しなく移動します。目前の茂みの中に、枯れたススキの穂をいっぱい咥えた欲張りメジロの顔が覗きました。「 あら、見っかっちゃった 」 あっははは、そんな表情ですよ・笑
ほん一瞬の、シャッター・チャンスでした。

最寄りの鳥見ポイントにて( 2017/06/11 撮影 )


[PR]
by gogo3jihh | 2017-06-14 05:38 | メジロ

【 枇杷の花 鳥もすさめず 日ぐれたり 】 ------ 蕪村

枇杷の木に白い小花がかたまって咲いている。
目だたぬ地味な花だから、鳥のおとずれもなく、やがて冬空もとっぷりと暮れてしまった。

《 山高み人もすさめぬ桜花いたくなわびそ我見はやさむ 》

( 古今集 ) の心で、心とめる人もいない、わびし過ぎる枇杷の花を賞美した句。
冬の夕空を背景に、鳥も宿らぬしばしの静寂感が素晴らしい。』
新潮日本古典集成 【 与謝蕪村 集 】 校注者:清水孝之 より



b0346933_09264808.jpg

b0346933_09270660.jpg

最寄りの鳥見ポイントにて( 2017/02/15 撮影 )




[PR]
by gogo3jihh | 2017-03-19 09:29 | メジロ
【けさの鳥】文:山岸 哲、写真:田中光常、久保敬親、金子 進、吉野俊幸より
『目の周りに白い輪があり、この名がついた。が、よく見ると視力検査の輪のように切れている部分がある。
全国の平地や低山の常緑広葉樹林に生息。主な餌はクモや昆虫だが、柔らかい果実や花の蜜も食べ、くちばしに花粉をつけている姿もよく見る。繁殖期以外は小さな群れで生活し、小枝に多数が並ぶ《メジロ押し》が見られる。全長11センチほど。』


b0346933_5564651.jpg

最寄りの鳥見ポイントにて(2017/01/26 撮影)


[PR]
by gogo3jihh | 2017-01-28 05:57 | メジロ
『 メジロは、日本で見られる野鳥の中では、ミソサザイ・キクイタダキに次いで最も小さい部類に入る小鳥です。冬季の寒冷地を除く全国で、低地から山地にまで広く分布し、市街地の緑地のある公園や、民家の生け垣などでも見られます。花の蜜を好むことから "はなすい・はなつゆ" などの地方名でも呼ばれました。』ウェブ検索より

花がらみのメジロを思っていますと、椿の花蜜を吸うメジロが観察できました。梅園や花見の大賑わい現場からは少しく遠ざかりたい方なので、静かな公園でノンビリ過ごせ、それなりに花メジロも撮れて、私には上出来でしたよ。

b0346933_4563417.jpg

あははは・・・Wアイリング (@_@)

b0346933_456427.jpg

プチ遠征先の都市公園にて(2016/02/22 撮影)
画像をクリックすると、拡大してご覧になれます。
[PR]
by gogo3jihh | 2016-03-31 04:58 | メジロ
今季、初積雪、身近なポイントを一回りしました。
狙いは、真っ赤に色付いたタマミズキの実に集う小鳥たち。大きな顔で幅きかすのはヒヨドリの群れ「ピキ・ピキピキ・・・」煩く喚きながらバクバク平らげます。
やっ、こんな可愛い子は見逃せません。ヒヨ襲来の間隙に、メジロもチラリ姿を見せました。

b0346933_17334952.jpg

最寄りの鳥見ポイントにて(2016/01/19 撮影)
画像をクリックすると、拡大してご覧になれます。

[PR]
by gogo3jihh | 2016-01-20 07:04 | メジロ
ああっ、喉に詰まらせてしまう。
「安心してください、丸呑みしましたよ。」
メジロが小群でやって来て、木の実をパクパク啄んでは(丸呑み)飛び去って行きました。それは賑やかでした。

b0346933_5254222.jpg

b0346933_5255393.jpg

最寄りの鳥見ポイントにて(2016/01/11 撮影)
画像をクリックすると、拡大してご覧になれます。

[PR]
by gogo3jihh | 2016-01-14 05:27 | メジロ
メジロは、秋から冬にかけて、10~30羽の群れで行動し、しばしばカラ類の混群と合流します。
冬にメジロを庭に呼ぶには、梅やツバキなどの花木を植えておいたり、庭木にミカンの輪切りを付けておくと可愛い姿を見せます。こんな話を鳥見先輩から聞いたことがあります。

b0346933_1812745.jpg

b0346933_18121363.jpg

b0346933_18122081.jpg

b0346933_18122512.jpg

プチ遠征先にて(2015/01/24 撮影)
[PR]
by gogo3jihh | 2015-02-06 18:14 | メジロ
メジロは、留鳥または漂鳥として全国に広く分布し、平地から山地の林、都市公園、住宅地などに生息します。
北海道では夏鳥で、道東や道北では少ないそうです。

b0346933_1547920.jpg

b0346933_1547201.jpg

b0346933_15472868.jpg

b0346933_15473640.jpg

b0346933_15474689.jpg

大阪城公園にて(2013/02/23 撮影)
[PR]
by gogo3jihh | 2014-11-12 15:48 | メジロ

人生午後3時(gogo-3jih)紀伊半島の山間から野鳥メインに発信。身近な自然風景に綴られる、野鳥のいきいきした表情が撮れたらイイネ!リンク・フリーです、どうぞ、ご自由になさってください。


by gogo_3jih
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30