人気ブログランキング |

カテゴリ:ブッポウソウ( 3 )

【フィールドガイド日本の野鳥】高野伸二 著、《財》日本野鳥の会 より
『ブッポウソウはL29.5cm、ハトより少し小さく翼は長くてしなやか。頭部はすすけた黒、体は青緑色で翼には白斑がある。嘴と足は赤い。「ゲッ・ゲッ・・・」というよく響く声で鳴く。「ゲーッ、ゲゲゲゲ・・・」等と鳴くこともある。
夏鳥として九州~本州の平地から山地の大きなスギの木のある所に飛来し、その付近を廻る。枯れ木、電線から飛びたって空中で大形昆虫をとる。しなやかな翼動で反転や急降下を行う。』

ブッポウソウの繁殖地、岡山県吉備中央町・横山様を初めて訪ねました。日本一、観察・撮影し易い場所とのこと、目の前に架けられた巣箱の中で待つヒナに餌やりする親鳥らの飛翔、時を忘れて見入ってしまいましたよ。存分に堪能しました。
ご案内してくださった鳥見先輩Iさん、居合わせた地元の皆さん、お世話になりました。ありがとうございました。

b0346933_09472966.jpg


b0346933_09472353.jpg


b0346933_09471911.jpg


b0346933_09471516.jpg


b0346933_09471117.jpg


b0346933_09470737.jpg


b0346933_09470202.jpg


b0346933_09465702.jpg


b0346933_10415492.jpg


b0346933_09465163.jpg


b0346933_09464602.jpg


b0346933_09464074.jpg


b0346933_09473683.jpg


b0346933_10424313.jpg
.
吉備中央町にて(2019/06/27 撮影)

by gogo3jihh | 2019-07-06 09:52 | ブッポウソウ

【けさの鳥】文:山岸 哲、写真:田中光常、久保敬親、金子 進、吉野俊幸より
『初夏の夜に「仏法僧」と鳴くと信じられ、霊鳥としてこの名がついた。実際の声はこんなにありがたくなく「ゲッ、ゲッ、ゲッ」
夏鳥でブナ林を好む。巣の中や下に貝殻や缶のプルトップなどが落ちている。親が集めてきてヒナがのみ込み、胃の後半部にある砂嚢(さのう)で餌の大型甲虫をすりつぶす「碾き臼」に使い、吐き出したものらしい。全長約30cm。』


b0346933_05084641.jpg


今季も、当地にブッポウソウが来ました。
残念ですが渡り途中の羽根休めで、繁殖はしないそうです。でも何かを咥えて飛ぶ姿を見ましたから、ひょっとして営巣してくれたら嬉しいのですが、はたしてどうでしょう。


b0346933_05084141.jpg


最寄りの鳥見ポイントにて ( 2017/06/11 撮影 )


by gogo3jihh | 2017-06-12 05:09 | ブッポウソウ
ブッポウソウは、夏鳥として本州、四国、九州に渡来し、平地から低山の林、集落や農耕地に隣接する林などに生息します。近年、個体数が減少傾向にあり、北海道や南西諸島では迷鳥です。

b0346933_524173.jpg

b0346933_5242471.jpg

b0346933_5243267.jpg

b0346933_5244039.jpg

b0346933_5244897.jpg

最寄の鳥見ポイントにて(2014/06/01 撮影)
by gogo3jihh | 2014-10-15 05:25 | ブッポウソウ

人生午後3時(gogo-3jih)紀伊半島の山間から野鳥メインに発信。身近な自然風景に綴られる、野鳥のいきいきした表情が撮れたらイイネ!リンク・フリーです、どうぞ、ご自由になさってください。


by gogo_3jih
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31