カテゴリ:フクロウ( 2 )


【けさの鳥】文:山岸 哲、写真:田中光常、久保敬親、金子 進、吉野俊幸より
『フクロウは、ミミズクと同じ仲間だが、羽角(うかく)がない。知恵の神様とされる。
森林に生息し、神社仏閣の大木の洞に営巣することも多い。夜行性で音もなく飛び、ネズミなど小型哺乳類を中心に、鳥、昆虫などを捕らえる。
鳴き声「ゴロスケ、ホッホ」を昔の人は「五郎助奉公、ぼろ着て奉公」と聞いた。全長約50m。』

.

.
旧職場の皆さんとの忘年会に参加するため、久しぶりに過去の通勤経路を辿りました。
当時のことがポツポツと思い出され、喜びも悲しみも幾年月なんてね、様々なことがありました。(あっハハハ・・・少しく感傷にひたったり、でも云うほど大したことはありませんから、そこの所ひとつよろしく)
現役組の終業を待っての開宴時間まで、最寄りの都市公園に立ち寄りバードウォッチングを楽しみました。


b0346933_06030534.jpg


とりあえず水場へ向かいますと、ベンチのご婦人が、
「鳥見の方ですか、そうでしたらフクロウの場所へご案内しますよ。」
「えっ、フクロウが出ていますか!それは、ぜひお願いします。」
藤井4段ならぬ、望外な運びと相なりました(嬉)
.
京都の某所で観察して以来の、私にとっては数年ぶりのフクロウでした。
フクロウは夜行性、なかなか目を開いてくれませんでしたが、公園内を一巡りして、
宴会場へ向かう前にもう一度立ち寄ってみますと、なんとか両目を開けてくれました。
目を見開いていても眠っていても、やっぱフクロウさんを見ると、なにやら幸せな心持になります。

b0346933_06030076.jpg

最寄りの都市公園にて( 2017/12/25 撮影 )


[PR]
by gogo3jihh | 2017-12-26 05:42 | フクロウ
フクロウは、日本には4亜種が分布し、本州北部には亜種フクロウが、本州北・中部には亜種モミヤマフクロウが、本州中・南部、四国、九州には亜種キュウシュウフクロウが、平地や山地の巨木の有る森に生息するそうです。

b0346933_5131431.jpg

b0346933_5132297.jpg

b0346933_5132936.jpg

フクロウ・ポイントにて(2013/05/17 撮影)
[PR]
by gogo3jihh | 2014-10-15 05:15 | フクロウ

人生午後3時(gogo-3jih)紀伊半島の山間から野鳥メインに発信。身近な自然風景に綴られる、野鳥のいきいきした表情が撮れたらイイネ!リンク・フリーです、どうぞ、ご自由になさってください。


by gogo_3jih
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31