カテゴリ:バン( 3 )

バンの繁殖様式は複雑

【 けさの鳥 】 文:山岸 哲、写真:田中光常、久保敬親、金子 進、吉野俊幸 より
『 バンは、スイレンやハスの葉の上を歩ける長い足指を持ち、水辺に適応したクイナの仲間。通常
は一夫一妻だが、ときに一夫多妻や一妻多夫も。ヘルパーと呼ばれる若鳥がヒナの餌やりなどを手伝ったり、同じ種の別のつがいやサギの仲間ヨシゴイの巣に卵を預けたりもする。繁殖様式は複雑だ。全長約32cm。』
.
.

カミサンと買い物がてら、バンの巣立ち雛たちを観察しました。この日、ヒナは6羽いることが判り、なにやら心愉しくなりました。
帰り際に、年配の方が来られ、少しく巣立ち雛談義に花が咲きました。この繁殖池には黄色のアサザが綺麗に咲いていて、皆さん雛たちとアサザの花絡みを狙っておられるそうです。私も、そんなシーンを待ちましたが、なかなかタイミングが合いません。時間切れで引き上げました。
.
所用で、一ヶ月ほどブログから離れます。また、お会いできる日を楽しみにしております。その時には、どうぞよろしくお願いします。
.


b0346933_04454129.jpg

b0346933_04453730.jpg

b0346933_04453452.jpg

b0346933_04453006.jpg

b0346933_04452656.jpg

b0346933_04452154.jpg

b0346933_04451526.jpg
最寄りの鳥見ポイントにて ( 2017/07/23 撮影 )


[PR]
by gogo3jihh | 2017-07-26 04:51 | バン

バンの巣立ち雛を観察

ご近所の鳥見お仲間さんから情報を頂戴し、バンの巣立ち雛を観察しました。6羽のヒナが両親の後を追いかけて餌をねだる微笑ましい光景が見られました。皆、無事に成長すると良いですね。

b0346933_17214857.jpg

ウェブ検索より
『 バンは東日本では夏鳥で、西日本では留鳥です。
湖沼、川、水田、湿地などに生息し、公園の池などにも生息します。長い足を高く上げながら水際や浮いた水草の上を歩き回ります。泳ぐことも水にもぐることもできますが、水かきはなく尾が高く上がった前のめりの姿勢でぎこちなく泳ぎます。』

b0346933_17214586.jpg

『 食性は雑食性で、昆虫、甲殻類、植物の種などいろいろなものを食べます。
水辺に巣を作り、ヒナは生まれてすぐに歩くことができ、巣立ちも早い。成鳥はひと夏に2回繁殖することもありますが、2度目の繁殖では最初のヒナがヘルパーとして手助けをすることがあります。』

b0346933_17214171.jpg

最寄りの鳥見ポイントにて( 2017/07/23 撮影 )


[PR]
by gogo3jihh | 2017-07-23 17:31 | バン

関東地方以北では夏鳥

北海道から南西諸島、小笠原諸島に広く分布し、関東地方以北では夏鳥、同地域以南では留鳥として湖沼、池、河川、水田、湿地に生息します。クイナ類のなかでは、もっとも普通に見られる種です。

b0346933_72713.jpg

b0346933_721430.jpg

b0346933_722039.jpg

最寄の鳥見ポイントにて(2011/11/10 撮影)
[PR]
by gogo3jihh | 2014-10-19 07:02 | バン

人生午後3時(gogo-3jih)紀伊半島の山間から野鳥メインに発信。身近な自然風景に綴られる、野鳥のいきいきした表情が撮れたらイイネ!リンク・フリーです、どうぞ、ご自由になさってください。


by gogo_3jih
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31