カテゴリ:ハチクマ( 1 )

ハチクマは、トビと同大かやや小さいほどの大きさです。上面は暗褐色ですが、体下面と下雨覆の羽色は白色の淡色系から黒褐色の暗色型のあいだで段階的に様々で、体下面が無斑の場合や縦斑や横斑がある個体もあり、個体差が非常に大きいそうです。
尾は長めで円尾で、雄成鳥は風切先端に太い黒色帯と尾に太い2本の黒色帯があります。
顔は灰青色で、虹彩は暗色ですが、赤みを帯びる個体もいます。
カラスにモビリング(擬攻撃)されるハチクマが観察できました。

b0346933_19245441.jpg

b0346933_192517.jpg

b0346933_19251037.jpg

タカの渡りポイントにて(2013/09/19 撮影)
[PR]
by gogo3jihh | 2014-10-18 19:27 | ハチクマ

人生午後3時(gogo-3jih)紀伊半島の山間から野鳥メインに発信。身近な自然風景に綴られる、野鳥のいきいきした表情が撮れたらイイネ!リンク・フリーです、どうぞ、ご自由になさってください。


by gogo_3jih
カレンダー