カテゴリ:ハシブトガラ( 4 )


弟子屈の宿から出立する朝。
「氷点下15℃、いま頃では珍しい冷え込みです」と、見送るご主人。
ハシブトガラも、名残惜しそうに飛び交ってくれました。
.
b0346933_09363709.jpg
.
.
あっハハハ・・・ダイヤモンドダストっぽい画像も撮れましたよ。
(初見・初撮り)
.
b0346933_09441359.jpg
.
弟子屈にて(2018/03/17 撮影)


[PR]
by gogo3jihh | 2018-04-18 09:38 | ハシブトガラ

負けるな!ハシブトガラ


『ハシブトガラは、北海道に留鳥として生息します。全長約12cm。
コガラに似ていますが、頭部の黒色が濃く、嘴がやや太いのが特徴です。』
ウェブ検索より
.
.
b0346933_05475682.jpg
.
.
先に、ハシブトガラが何か見つけて採餌中なのに、突然、シジュウカラが飛んで来て、蹴落としました。逆さになりながら必死で食らいつく・・・負けるなハシブト!
.
.
b0346933_05480344.jpg
.
弟子屈にて (2018/03/15 撮影)



[PR]
by gogo3jihh | 2018-03-16 05:52 | ハシブトガラ
ハシブトガラは、北海道に留鳥として生息。コガラによく似ますが、分かり易い相違点は、《雨覆いの先の白さ》で、ハシブトガラは翼帯のように目立ちます。また、ハシブトガラはコガラよりも頭部の黒色が濃く、嘴がやや太いそうですが、こちらの区別は、つき難いそうです。

b0346933_1220219.jpg

b0346933_1220976.jpg

b0346933_1220161.jpg

b0346933_12202389.jpg

支笏湖・野鳥の森にて(2015/07/02 撮影)
[PR]
by gogo3jihh | 2015-08-19 12:20 | ハシブトガラ
ハシブトガラは、留鳥として北海道のみに分布し、平地から低山にかけて生息しますが、落葉広葉樹を好みます。湿原にも比較的多いようです。
秋の渡り期に青森県竜飛岬での観察があり、その個体は北へ渡っていったそうです。

b0346933_15593935.jpg

b0346933_1559457.jpg

b0346933_1559503.jpg

b0346933_15595633.jpg

b0346933_160180.jpg

ウトナイ湖にて(2014/06/18 撮影)
[PR]
by gogo3jihh | 2014-10-18 16:00 | ハシブトガラ

人生午後3時(gogo-3jih)紀伊半島の山間から野鳥メインに発信。身近な自然風景に綴られる、野鳥のいきいきした表情が撮れたらイイネ!リンク・フリーです、どうぞ、ご自由になさってください。


by gogo_3jih
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31