カテゴリ:トウネン( 3 )

『 トウネンは、春と秋の渡りの途中に「旅鳥」として、ほぼ全国に渡来し、干潟や水田、湿地などに生息、砂泥地を動き回り、昆虫、ゴカイ類、甲殻類などを捕食します。
かつては万単位の大きな群れが見られましたが、近年ではせいぜい数百羽までのようです。』ウェブ検索より

先月の海辺で観察できたのは数百羽どころか数羽ほど、
あははは・・・寂しきかぎり(>_<)
それでも、かなり近くで、私なりに鮮明な写真が撮れたのでラッキーでした。

b0346933_4553779.jpg

b0346933_4554418.jpg

b0346933_4555042.jpg

後ろ姿もキュート (^_-)-☆

b0346933_4555668.jpg

五主海岸にて(2015/09/11 撮影)
画像をクリックすると、拡大してご覧いただけます。
[PR]
by gogo3jihh | 2015-10-03 04:57 | トウネン
『トウネンは、春と秋の渡りの途中で立ち寄る「旅鳥」として、全国に渡来します。小型シギの中では最も普通に見られ、九州以南では越冬する個体もあるそうです。
全長はスズメとほぼ同じ14~15 cm。シギ科の鳥の中では小型の一種で、くちばしと足も短く、干潟や洲、砂地の海岸線、休耕田などをチョコマカと動き回りながら採餌します。
和名の由来は「今年生まれたもの」という意味で、今年生まれた赤子のごとくからだが小さいことからそう名付けられました。』ウェブ検索より

たまさか遠目に見たバーダーの皆さんに加わって撮影できました。海辺の一枚の刈田に、エリマキシギ(2羽)、キリアイ、ヒバリシギ、トウネンの小群れが仲良く集う、渡りの時期ならではの光景、なにやら微笑ましく感じました。


b0346933_16103312.jpg

b0346933_16104037.jpg

b0346933_16104960.jpg

b0346933_16105862.jpg

五主海岸にて(2015/09/05 撮影)
[PR]
by gogo3jihh | 2015-09-23 16:11 | トウネン
トウネン、物怖じせず、とても近くまで寄って来ました。

b0346933_653898.jpg

b0346933_654839.jpg

b0346933_655710.jpg

b0346933_66746.jpg

b0346933_661685.jpg

五主海岸にて(2014/10/07 撮影)
[PR]
by gogo3jihh | 2014-10-13 06:08 | トウネン

人生午後3時(gogo-3jih)紀伊半島の山間から野鳥メインに発信。身近な自然風景に綴られる、野鳥のいきいきした表情が撮れたらイイネ!リンク・フリーです、どうぞ、ご自由になさってください。


by gogo_3jih
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30