カテゴリ:ツバメ( 3 )

【 けさの鳥 】 文:山岸 哲、写真:田中光常、久保敬親、金子 進、吉野俊幸 より
『 尾の先が深く二つに割れ 「 燕尾服 」 の名はここから。裂けた尾は空中で急旋回して昆虫を捕らえるのに適し、佐々木小次郎の剣法 「 燕返し 」 は、それについていけるほど速かった。
人家の軒に巣を作ることから古くから幸せを運ぶ鳥と親しまれてきたが、都会では最近激減しているという。全長17cm ほど。』


b0346933_10060666.jpg


ツバメの巣立ち時期を迎え、あちこちで幼鳥の群がる光景が見られます。
夏の終わりに大群で塒を形成し、秋の深まりを覚えるころには南へ旅立ってしまい、その姿は見られなくなります。

最寄りの鳥見ポイントにて ( 2017/06/13 撮影 )


[PR]
by gogo3jihh | 2017-06-16 10:06 | ツバメ

白いツバメ (^^♪

先日、稲刈り盛んな田園を流していると、真っ白いツバメを見つけました。
『幸せを運んでくれる』らしいです(嬉)
さっそく地元の鳥見お仲間さんへ報告、皆さんも見つけられ、とても喜んでおられました。都合、2羽飛んでいたそうです。
1羽でも珍しいのに、ビックリ (@_@)


b0346933_14324752.jpg

b0346933_14325719.jpg

b0346933_19403230.jpg

b0346933_14331370.jpg

b0346933_14332352.jpg

最寄りの鳥見ポイントにて(2015/09/04 撮影)
[PR]
by gogo3jihh | 2015-09-17 06:54 | ツバメ
ツバメの営巣を観察しました。最寄りの道の駅の建屋の軒先が、とても賑やかでした。親が来ると、一斉に大口を開く様子は、とても微笑ましいものです。

b0346933_5444842.jpg

b0346933_5445737.jpg

b0346933_54547.jpg

最寄りの道の駅にて(2012/07/23 撮影)
[PR]
by gogo3jihh | 2014-10-13 05:45 | ツバメ

人生午後3時(gogo-3jih)紀伊半島の山間から野鳥メインに発信。身近な自然風景に綴られる、野鳥のいきいきした表情が撮れたらイイネ!リンク・フリーです、どうぞ、ご自由になさってください。


by gogo_3jih
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31