カテゴリ:ダイシャクシギ( 2 )

『 ダイシャクシギの全長は60cmほど、日本に渡来するシギ類ではホウロクシギと並んで最大級の大きさです。長い脚とくちばしが特徴で、頭から翼までの羽毛は褐色の細かいまだらもよう。外見や生態はホウロクシギとよく似ていますが、飛び立つと後半身が白っぽいので区別できます。』
ウェブ検索より

潮の引いた石積み防波堤が、ダイシャクシギのお気に入りの休息場所。
この日もオオソリハシシギの小群れに混じり、まったり。海風をうけバタバタしたり、心地良さげに微睡(まどろ)んでいました。

b0346933_6473049.jpg

あははは・・・大声で「ホーイーン」と鳴きます。

b0346933_6473995.jpg

五主海岸にて(2015/09/05 撮影)
画像をクリックすると、拡大してご覧いただけます。

[PR]
by gogo3jihh | 2015-10-06 06:48 | ダイシャクシギ
ダイシャクシギは、旅鳥または冬鳥として各地の干潟、河口、砂浜などに渡来し、おもに太平洋側の干潟で越冬する。

b0346933_6503786.jpg

b0346933_6504732.jpg

五主海岸にて(2014/01/14 撮影)
[PR]
by gogo3jihh | 2014-10-10 06:52 | ダイシャクシギ

人生午後3時(gogo-3jih)紀伊半島の山間から野鳥メインに発信。身近な自然風景に綴られる、野鳥のいきいきした表情が撮れたらイイネ!リンク・フリーです、どうぞ、ご自由になさってください。


by gogo_3jih
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31