カテゴリ:シマエナガ(亜種)( 4 )


【北海道野鳥歳時記】藤巻裕蔵・百武 充 編より
『--- 略 --- 白昼の鏡さながらに明るい林で、私は幾度かそんな風に彼らの、あの典雅なエナガ達の群に出会ったことがある。
白一色の頭につぶらな目は黒く、埋め込まれたような嘴は気懸りなほど小さくて、表情はいつも幼子のようにあどけない。はんなりと葡萄酒色を滲ませた軽やかな姿が梢にまつわるとき、近々とふり仰ぐとそれは、青空に映えて光るばかりに白い。
--- 略 ---
かくて、雪に埋もれる前の静謐に満ちた林から、人は不思議な戦慄を持ち帰る。そうして、窓ガラスに育つ氷の羽根模様の向うに雪が力を尽して舞い続ける日々ごとに、あのたおやかな白い姿が木の間に湧き上る回想をあらたにかきたてられることになるのである。
そのようにして過す北国の冬。それを幸いと言ったものだろうか、それとも -----。 百武千恵子 著』
.
b0346933_08222742.jpg
.
苫小牧研究林にて(2018/03/25 撮影)


[PR]
by gogo3jihh | 2018-04-26 08:24 | シマエナガ(亜種)

北海道に分布するシマエナガは、本州(青森県)でもまれに記録があるそうです。雪の妖精、冬羽のシマエナガを狙ってみました。
.
.
b0346933_05321833.jpg
.
b0346933_05351111.jpg
.
b0346933_05315588.jpg
.
b0346933_05334475.jpg
.
b0346933_05304940.jpg
.
釧路湿原にて(2018/03/14 撮影)


[PR]
by gogo3jihh | 2018-03-15 05:38 | シマエナガ(亜種)
【鳥たちの私生活】デービッド・アッテンボロー著、浜口哲一・高橋満彦 訳
『小枝などを崩れないように積み重ねていくのは、的確な判断力を要しますが、もっと高度な技術を駆使する鳥もいます。 --- 中略 --- 』

b0346933_712936.jpg

『エナガはドーム形の巣の外側を地衣類の葉片で飾り、内側には小さな羽毛を2000枚以上も敷きつめます。』

b0346933_714490.jpg

シマエナガの営巣をこんなに間近で観察できたのは初めてのことでした。
連絡してくださった鳥見お仲間のDさん、珍しい光景を撮影することができました。
ありがとうございました。

b0346933_715950.jpg

釧路市内の公園にて(2016/06/05 撮影)
画像をクリックすると、拡大してご覧になれます。
[PR]
by gogo3jihh | 2016-08-13 07:02 | シマエナガ(亜種)
『シマエナガは、エナガの北海道亜種。黒い眉斑がなく、頭部全体が白いことが特徴。白い綿帽子のような可憐な雰囲気で人気がある。ただ、幼鳥は黒褐色の太い過眼線があり、亜種エナガに似る。国内では基本的に北海道だけにすむ亜種だが、本州でも稀に記録される。
ほかのカラ類と混群をつくったり、細枝にぶら下がって小さな虫を捕食するなど行動や生態は亜種エナガと同様。春先にカエデなどの樹液を吸う姿も見られる。』【BIRDER 2014 02号】より

【北海道に行ったら、ぜひ会いたい鳥BEST25】で、第4位にランクされるシマエナガ。北海道には初夏に訪れるばかりでしたから、当然ですが夏羽の個体しか見たことがありません。そんなこんなで、冬羽のマシュマロのような容姿のシマエナガに憧れていましたが、今回の遠征では、6月なのに、それらしき個体を観察しました。

b0346933_5134071.jpg

b0346933_5134992.jpg

b0346933_513565.jpg

支笏湖にて(2016/06/02 撮影)
画像をクリックすると、拡大してご覧になれます。
[PR]
by gogo3jihh | 2016-07-05 05:14 | シマエナガ(亜種)

人生午後3時(gogo-3jih)紀伊半島の山間から野鳥メインに発信。身近な自然風景に綴られる、野鳥のいきいきした表情が撮れたらイイネ!リンク・フリーです、どうぞ、ご自由になさってください。


by gogo_3jih
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31