カテゴリ:サンショウクイ( 3 )


【 けさの鳥 】 文:山岸 哲、写真:田中光常、久保敬親、金子 進、吉野俊幸 より
『 「 ヒリリ、ヒリリ 」 という鳴き声から 「 山椒は小粒でピリリと辛い 」 が連想され、この名がついたらしい。ほっそりした胴と長い尾をもち、高い枝に直立姿勢でとまる。
本州以南の平地や低山の落葉広葉樹林に生息する夏鳥で、昆虫を食べる。全長約20cm。
最近、数がめっきり減少している。』


b0346933_16342580.jpg


サンショウクイとは、今季、2度目の出会いでした。
サシバの登場を待っていると 「 ヒリリ、ヒリリ・・・ 」 と、かの独特の鳴き声をあげながら前方の高い梢に飛来しました。このポイントでは、時おり囀りを聞きますから、鳥影の少ないこの時期に、また姿を見せてくれたら嬉しいですね。愉しみです。
.

最寄りの鳥見ポイントにて ( 2017/06/19 撮影 )


[PR]
by gogo3jihh | 2017-06-21 06:01 | サンショウクイ

【 ひと目でわかる野鳥DVD 】 中川雄三 監修より
『 鳴きながら浅い波状を描いて飛んでいる姿を見ることが多い。ヒリヒリと聞こえるその声から、「 辛い山椒の実を食べたのだろう 」 と連想されたことが和名の由来。』


b0346933_06213084.jpg


『 本州以南に夏鳥として渡来するが、個体数はあまり多くない。丘陵や低山帯の広葉樹林で
繁殖する。体を立てた姿勢で高い木の枝にとまり、地上に降りることはまずない。昆虫やクモ類を食べるが、飛行しながら空中で虫を捕らえることもある。』


b0346933_06215001.jpg



『 体は細く尾羽も長め、くちばしが少しかぎ状に曲がる。体上面は灰色~黒で下面は白い。
額が白く、頭頂~後頸が雄は黒、雌では灰色。羽色はハクセキレイに似るが、生活環境が異なる。』




b0346933_06222550.jpg


最寄りの鳥見ポイントにて( 2017/05/05 撮影 )



[PR]
by gogo3jihh | 2017-05-14 06:22 | サンショウクイ
サンショウクイは、夏鳥として本州と四国に渡来、屋久島、種子島、奄美大島から南西諸島では留鳥として分布し、北海道では迷鳥。
低地から山地の広葉樹林に生息します。

b0346933_15502049.jpg

b0346933_15502272.jpg

舳倉島(石川県)にて(2013/05/20 撮影)

[PR]
by gogo3jihh | 2014-09-15 15:50 | サンショウクイ

人生午後3時(gogo-3jih)紀伊半島の山間から野鳥メインに発信。身近な自然風景に綴られる、野鳥のいきいきした表情が撮れたらイイネ!リンク・フリーです、どうぞ、ご自由になさってください。


by gogo_3jih
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30