カテゴリ:コシャクシギ( 2 )

『 コシャクシギは、数少ない旅鳥として各地の農耕地、草地などに渡来する。ふつうは数羽での記録が多いが、高知県、福岡県、鹿児島県などでは数十羽での記録もまれではない。』
【日本の野鳥590】写真:真木広造、解説:大西敏一 より

b0346933_2245553.jpg

b0346933_22451318.jpg

b0346933_22452153.jpg

b0346933_22452871.jpg

b0346933_22454293.jpg

撮り置き画像より(2015/05/03 撮影)
画像をクリックすると、拡大してご覧いただけます。
[PR]
by gogo3jihh | 2015-11-07 22:46 | コシャクシギ
数少ない旅鳥として、春と秋に海岸近くの草地、農耕地などに渡来しますが、内陸の水田でも観察記録があります。
チュウシャクシギより小さく、下に曲がった短い嘴をも持つシギです。

b0346933_17404160.jpg

b0346933_17405398.jpg

b0346933_17405731.jpg

プチ遠征先にて(2014/05/03 撮影)

[PR]
by gogo3jihh | 2014-09-13 17:41 | コシャクシギ

人生午後3時(gogo-3jih)紀伊半島の山間から野鳥メインに発信。身近な自然風景に綴られる、野鳥のいきいきした表情が撮れたらイイネ!リンク・フリーです、どうぞ、ご自由になさってください。


by gogo_3jih
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31