カテゴリ:コアオアシシギ( 2 )

『 コアオアシシギは、旅鳥として春と秋の渡りの時期に、本州、九州、沖縄などに単独か数羽の群れで渡来しますが数は多くありません。越冬する個体も見られ、越冬時は海岸近くの水田や、湿地、干潟等に生息します。
クチバシが上向きに反っているのがアオアシシギ(35cm)で、真っ直ぐで細いのがコアオアシシギ(24cm)、コアオアシシギは全体的にホッソリやせて見えることが多く、アオアシシギと並んだ場合には、その大きさが二回りほど小さいので容易に判別できます。』ウェブ検索より

b0346933_71170.jpg

b0346933_71716.jpg

手前えの2羽がコアオアシシギ、中央の大きなサイズがアオアシシギです。

b0346933_711474.jpg

五主海岸にて(2015/09/15 撮影)
画像をクリックすると、拡大してご覧いただけます。
[PR]
by gogo3jihh | 2015-10-11 07:03 | コアオアシシギ
コアオアシシギが、ちょこまか忙しなく動き回っていました。

b0346933_03540057.jpg

b0346933_03540273.jpg

b0346933_03540597.jpg

遠征先にて(2014/05/07 撮影)

[PR]
by gogo3jihh | 2014-09-12 03:54 | コアオアシシギ

人生午後3時(gogo-3jih)紀伊半島の山間から野鳥メインに発信。身近な自然風景に綴られる、野鳥のいきいきした表情が撮れたらイイネ!リンク・フリーです、どうぞ、ご自由になさってください。


by gogo_3jih
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31