2017年 09月 13日 ( 1 )

『 イソヒヨドリは、ヒヨドリ似の鳥で全長23cm ほど。
オスは頭から胸、背、腰までが青藍色、腹は赤褐色で翼と尾は黒っぽく、メスは全体が灰褐色で背は腹より濃く、鱗様の模様が沢山あります。
雌雄ともに、さえずりは柔らかな澄んだ声で、かなりの美声です。
.
全国で繁殖しますが北海道では少なく、本州以南には普通に分布しています。小笠原諸島、南西諸島では多数が生息します。海岸の崖地に生息しますが、海岸から離れた崖地や、人工的な建物にも営巣します。』 ウェブ検索より


b0346933_07033663.jpg


リハビリ・スイミング( 水中歩行 )のプールに通う道すがら、ヤマセミ・ポイントを通過すると、
川岸にバズーカを並べ数名の方々が撮影中でした。
確認できませんでしたが、対岸のポイントにはヤマセミが出ていたようです。まだカメラを担いで歩くのはままならないので、撮影は諦めその場を離れました。
.
鳥枯れの今の時期、せめて何か居ないかしらと車を走らせていますと・・・錆びたガードレールに止まるイソヒヨドリを見つけました。逆光で数カット撮影でき、ラッキーでした。


b0346933_07034044.jpg


最寄りの鳥見ポイントにて( 2017/09/09 撮影 )


[PR]
by gogo3jihh | 2017-09-13 07:05 | イソヒヨドリ

御礼・千客万来!人生午後3時、紀伊半島の山間から野鳥メインに発信。身近な自然風景で綴られる、野鳥のいきいきした表情が撮れたらイイネ!リンク・フリーです、どうぞ、ご自由になさってください。


by gogo_3jih
カレンダー