2017年 09月 02日 ( 1 )

ヤマセミとペリット

『 ペリットは鳥が食べたもののうち、消化されずに口から吐き出されたものを言います。
種によって食習慣が異なるためペリットの内容はさまざまで、昆虫の外骨格、骨、毛、羽毛、嘴、爪(動物の鉤爪)、歯、植物の消化できない繊維質などが含まれます。
またペリットを吐き出すことで、食道などの消化管を清掃する役割も果たすそうです。

ペリットは鳥類の食習慣を知る重要な資料で、鳥を捕獲・解剖することなく研究できる利点があります。大型の種では 3 ~ 5cm ほどにもなり、スズメくらいの小鳥では 1 ~ 2cm 程度。
猛禽類、カワセミ、ヤマセミ、カイツブリ、サギ、ウ、カモメ、アジサシ、カラス、カケス、カワガラス、モズ、ツバメ、シギなどで見られます。』 ウェブ検索より


.
.

以前、ヤマセミがペリットを吐き出す瞬間に遭遇しました。

b0346933_14480038.jpg


ヤマセミは、たまに欠伸のような仕草をしますが・・・
この時はそうではなく、突然、ペリットの塊を吐き出しました。

b0346933_14475624.jpg


吐き出した後はキョトンと、何事もなかったような表情でこちらを見ていました。
何やら、可笑しかったですよ。

b0346933_14475255.jpg

撮り置き画像より ( 2014/02/05 撮影 )


[PR]
by gogo3jihh | 2017-09-02 14:51 | ヤマセミ

御礼・千客万来!人生午後3時、紀伊半島の山間から野鳥メインに発信。身近な自然風景で綴られる、野鳥のいきいきした表情が撮れたらイイネ!リンク・フリーです、どうぞ、ご自由になさってください。


by gogo_3jih
カレンダー