一所懸命さえずる、コヨシキリ幼鳥


【けさの鳥】文:山岸 哲、写真:田中光常、久保敬親、金子 進、吉野俊幸より
『コヨシキリは、オオヨシキリより小さく、全長14cmほど。白い眉斑とその上の黒い線が目立つ。夏鳥として渡来し、北海道では低地の草原で繁殖するが、本州では標高の高い草原で繁殖する。「ピッ・ピッ・ピッ、ケケシ・ケケシ、チカ、チカ、チカ」などと、オオヨシキリよりも金属的で複雑なさえずりをする。』

コヨシキリの幼鳥が見られました。まだ覚束ない様子でウドの花にあがり、幼い声で一所懸命にさえずっていました。

b0346933_06174271.jpg
.
長節沼(十勝川河口)にて(2018/06/23 撮影)

[PR]
by gogo3jihh | 2018-08-09 06:20 | コヨシキリ

人生午後3時(gogo-3jih)紀伊半島の山間から野鳥メインに発信。身近な自然風景に綴られる、野鳥のいきいきした表情が撮れたらイイネ!リンク・フリーです、どうぞ、ご自由になさってください。


by gogo_3jih
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30