ウミバトは、名前のとおりキジバトほどの大きさ


【フィールドガイド日本の野鳥】高野伸二 著、<財>日本野鳥の会 より
『ウミバトは、冬鳥として北部日本の海上に渡来するが少ない。L=35cm。
類似種ケイマフリとの識別で分かり易いのは、ケイマフリは夏羽でも冬羽でも目の周りが白いが、ウミバトは白くならない。』
.
b0346933_06035498.jpg
.
この旅では、落石クルーズに乗船し沖合へ出ることで、沿岸部からはついぞ観察できないであろう珍しい冬鳥との出逢いを愉しみにしていました。
.
b0346933_06035152.jpg
.
そんな中でも、特にウミバトは単独(まれに数羽)でいることがほとんどで、海上からでもなかなか見られるものではないそうですが、たまさか、こうして2個体を撮影できたことは大きな喜びでした。
.
b0346933_06034749.jpg
.
落石クルーズにて(2018/03/17 撮影)


[PR]
by gogo3jihh | 2018-04-02 06:05 | ウミバト

人生午後3時(gogo-3jih)紀伊半島の山間から野鳥メインに発信。身近な自然風景に綴られる、野鳥のいきいきした表情が撮れたらイイネ!リンク・フリーです、どうぞ、ご自由になさってください。


by gogo_3jih
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30