トラツグミは、全国的に繁殖し、北の地方のものは冬に暖地へ移動


【フィールドガイド日本の野鳥】高野伸二 著、<財>日本野鳥の会 より
『トラツグミは、大型ツグミ類中、最も大きい。警戒する時には「ガッガッ」と鳴く。夜に「ヒューヒュー」と口笛のそうな声でさえずる。
全国的に繁殖し、北の地方のものは冬に暖地へ移動する。低地から山地のよく茂った林にすみ、林中や林縁の地上でミミズをとる。林の中を低く飛ぶことが多い。
秋冬には市街地の公園や広い庭にも来て、庭木の実やゴミ捨て場のミミズ等をとることもある。』
.
.

b0346933_05465818.jpg

.
かぎろひの丘・万葉公園にて(2018/03/06 撮影)


[PR]
by gogo3jihh | 2018-03-09 05:47 | トラツグミ

人生午後3時(gogo-3jih)紀伊半島の山間から野鳥メインに発信。身近な自然風景に綴られる、野鳥のいきいきした表情が撮れたらイイネ!リンク・フリーです、どうぞ、ご自由になさってください。


by gogo_3jih
カレンダー