ウミアイサは、冬鳥として九州以北へ渡来


【けさの鳥】文:山岸 哲、写真:田中光常、久保敬親、金子 進、吉野俊幸より
『ウミアイサは、全長50~60cmのカモの仲間。雄の冬羽は光沢のある緑黒色。首にはリング状の白帯、その下に黒斑の交じった褐色帯がある。
北半球の亜寒帯、温帯の一部で繁殖し、日本へは冬鳥として九州以北へ渡来する。沿岸、河口、内湾など、主に海の近くで見られる。水に潜って、もっぱら魚を食べる。』

.
.

b0346933_05522098.jpg


.
最寄りの海岸にて(2018/02/25 撮影)


[PR]
by gogo3jihh | 2018-03-08 05:53 | ウミアイサ

人生午後3時(gogo-3jih)紀伊半島の山間から野鳥メインに発信。身近な自然風景に綴られる、野鳥のいきいきした表情が撮れたらイイネ!リンク・フリーです、どうぞ、ご自由になさってください。


by gogo_3jih
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31