オオホシハジロは、数少ない冬鳥として渡来


「珍しい鳥が出ていますよ。」
若き鳥見先輩のMさんから連絡を頂戴して、押っ取り刀で出かけました。
(いつも、ありがとうございます。感謝しております。)
.
.

b0346933_06452013.jpg
.
.
ポイントは、すでに4~50名ほどの皆さんで賑わっていました。
居合わせた地元の方(ひょっとして第一発見者さんかしら?)のお話では、
これでも観察者の数は、だいぶんと減ったそうです。
.
.
b0346933_06451778.jpg
.
.
肝心のオオホシハジロ、早朝は姿を見せなかったのですが、
近づく漁船に驚いて、沖から河口内まで飛んで来てくれました。
「やれやれ」一同ほっと胸をなでおろし、いざ撮影開始。
.
.
b0346933_06451356.jpg
.
.
ホシハジロの大群の中たった一羽だけ、目を離すと見つけるのは大変です。
「わー・わー」言いながらも慣れくると、なんとか自力で見つけられるようになりました。
云われてみれば確かに、異彩を放つその風貌、存在感、抜群ですね。
.
.
b0346933_06450912.jpg
.
.
その後、岸辺に上がって(*´ω`)まったり、動きありません。
昼ころには、ほとんどの皆さんが引き上げ、飛びもの狙いで残る方が10名ほど。
日曜日の午後です、散歩の親子が洲に降り土筆採り(?)をしながら、休息中の群れに大接近。
驚いた野鳥たちは、一斉に沖へ飛んで行ってしまいました。
.
.
b0346933_06450501.jpg
.
.
当地でのオオホシハジロ、この日がラストの滞在日だったようで、ほんとラッキーでした。
いつかある日に、また逢えると嬉しいですね。
(その後、3月になって、再び観察されたそうです。)
.
.
b0346933_06450115.jpg
.
.
【フィールドガイド日本の野鳥】高野伸二 著、<財>日本野鳥の会 より
『オオホシハジロは、大形のカモで嘴は長くて独特の顔つきをしている。
数少ない冬鳥として渡来し、湖沼や内湾にすむ。L=55cm。』
.
.
b0346933_06445342.jpg
.
.
【日本の野鳥590】写真:真木広造、解説:大西敏一より
『オオホシハジロの渡来数は年により変動はあるが、1998~99年の冬は各地で記録され、北海道では20羽以上の渡来があった。』
.
.
b0346933_06444741.jpg
.
.
最寄りの海岸にて(2018/02/25 撮影)



[PR]
by gogo3jihh | 2018-03-03 06:51 | オオホシハジロ

人生午後3時(gogo-3jih)紀伊半島の山間から野鳥メインに発信。身近な自然風景に綴られる、野鳥のいきいきした表情が撮れたらイイネ!リンク・フリーです、どうぞ、ご自由になさってください。


by gogo_3jih
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31