鶯があちらの生垣へ飛びこちらへ移りして楽しげに遊んでいる

与謝蕪村集、校注者:清水孝之、新潮日本古典集成より 
.
 【 うぐいすのあちこちとするや小家がち 】 ----- 蕪村
.
『一羽の鶯があちらの生垣へ飛びこちらへ移りして楽しげに遊んでいる。この辺りはほとんど小家ばかりで、多少の高低のある生垣も清らかである。
「遠近山河浄」(李頎・りき《唐詩選》三)といった清潔感にあふれる理想郷を描いた秀作。乙二 (おつに)は「小家がち」の止め方が老成、と賞揚した。』


.

b0346933_17133455.jpg


b0346933_17140808.jpg


最寄りの鳥見ポイントにて( 2017/02/28 撮影 )




[PR]
by gogo3jihh | 2017-03-04 17:16 | ウグイス

人生午後3時(gogo-3jih)紀伊半島の山間から野鳥メインに発信。身近な自然風景に綴られる、野鳥のいきいきした表情が撮れたらイイネ!リンク・フリーです、どうぞ、ご自由になさってください。


by gogo_3jih
カレンダー