キリアイは、旅鳥として春と秋の渡りの途中に飛来

『キリアイは、旅鳥として春と秋の渡りの途中に飛来します。かつては大群が見られたこともあったそうですが、ちかごろは小規模の群れが観察されるだけで渡来数は多くありません。体長約16cm。嘴は黒色で頭部の大きさより長く、その先端部は下にわずかに曲がっています。』ウェブ検索より

「鳥を探すより、人を探せ!」
鳥見の趣味をはじめたころ、ときどき先輩から言われました。やっと4年目になりますが当然のことながら、この教えは耳に残り続けていますよ。
この日も防潮堤の上で干潟を眺めていましたが、ふと稲刈りの進む田んぼに目をやると、畦道に数台の車が停車中。これは何か・・・双眼鏡でのぞきますと大砲レンズを構える数名のバーダーさんが確認できました(ニヤリ)
早々に干潟チェックを切り上げ現場へ急行。
「こんちわ、何が居ますか?」
「はい、エリマキ、キリアイ、ヒバリ、トウネンです」
なんとまあ、4種のシギチが一枚の田んぼに居るなんて、超ラッキーでした。
ご一緒した皆さん、お世話になりました、ありがとうございました。


b0346933_16191942.jpg

b0346933_1624598.jpg

b0346933_1619322.jpg

b0346933_16193851.jpg

五主海岸にて(2015/09/05 撮影)
[PR]
by gogo3jihh | 2015-09-21 16:20 | キリアイ

人生午後3時(gogo-3jih)紀伊半島の山間から野鳥メインに発信。身近な自然風景に綴られる、野鳥のいきいきした表情が撮れたらイイネ!リンク・フリーです、どうぞ、ご自由になさってください。


by gogo_3jih
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31