支笏湖の風景を支えているのは、けがれない水のすがた

【北海道の旅】更科 源蔵 著より
『支笏湖の風景を支えているのは、けがれない水のすがたと、それを取りまく恵庭、風不死(ふつぶし)、樽前などの山々のたたずまいであろう。
--- 中略 ---
トド松の多い山という意味の風不死は、稜線の美しい頂上まで緑に覆われた山で、支笏湖にこの山がもし欠けていたら、歯の抜けたような風景になるだろう。今も若々しく活動している樽前山は、学術的にめずらしい三重式火山のドームから、何か天に訴えているように噴煙をあげている。』
.
.
一昨年、教えていただいた支笏湖野鳥の森へ、この旅でなんとか訪れることができました。支笏湖を覆い尽くす太古の森にポッと落ちた一滴の雫、そんな水場の周囲では、早朝からさまざまな野鳥の囀りが聞こえます。
水場をガードする衝立(ついたて)の覗き穴にレンズを向けると、さっそく雄キビタキが姿をみせました。この子は何度も現れて、私たちを大いに楽しませてくれました(嬉しかったよォ~♪)

b0346933_9105.jpg

b0346933_911458.jpg

b0346933_912572.jpg

支笏湖野鳥の森にて (2015/06/25 撮影)


[PR]
by gogo3jihh | 2015-09-12 09:02 | キビタキ

人生午後3時(gogo-3jih)紀伊半島の山間から野鳥メインに発信。身近な自然風景に綴られる、野鳥のいきいきした表情が撮れたらイイネ!リンク・フリーです、どうぞ、ご自由になさってください。


by gogo_3jih
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30