カテゴリ:キジ( 5 )

【 日本野鳥歳時記 】 大橋弘一 著より
『 キジ、国鳥選定理由の第一は、日本の固有種であって、全国的に通年見られる親しみやすい存在だということでした。--- 略 ---
雄の羽色が鮮やかで美しく、姿が立派であることも選定理由のひとつでした。--- 略 ---
一方、雌は 《 焼け野の雉子 ( きぎす ) 》 ということわざが示すように母性愛の強さが知られ、国鳥にふさわしい大きな理由となりました。--- 略 ---
さらにもうひとつ、キジには、今ではとうてい思い浮かばないような国鳥選定理由がありました。《 大型で肉の味が良い 》 《 狩猟の対象として好適 》 というものです。--- 略 ---
世界を見渡してみても、国鳥を狩猟対象にしている国は日本以外にはありません。もちろん、最初から 《 肉の味 》 で国鳥を決めた国は日本だけなのです。』


b0346933_07281383.jpg

最寄りの鳥見ポイントにて( 2017/04/07 撮影 )


[PR]
by gogo3jihh | 2017-04-08 07:29 | キジ
『繁殖期のキジ(雄)は赤い肉腫が肥大し、縄張り争いのために赤いものに対して攻撃的になり、「ケーン」と大声で鳴き縄張り宣言をする。その後両翼を広げて胴体に打ちつけてブルブル羽音を立てる動作が、「母衣打ち(ほろうち)」と呼ばれる。オスが縄張りを持ち、メスは複数のオスの縄張りに出入りするので乱婚の可能性が高い。非繁殖期には雌雄別々に行動する。夜間に樹の上で寝る。』ウェブ検索より

秋田県・高清水公園には、なぜかキジの姿が数多く見られた。散歩中の方に伺うと、放鳥したものではなく、自然と集まって増えているそうだ。結構、人懐っこい個体も居て、愉しませてくれた。でも雌は警戒心が強く、近づくと茂みに逃げ込んでしまう。

b0346933_6393860.jpg
b0346933_6394929.jpg
b0346933_6395811.jpg
b0346933_640524.jpg
b0346933_6401325.jpg
高清水公園にて(2016/05/17 撮影)
画像をクリックすると、拡大してご覧になれます。
[PR]
by gogo3jihh | 2016-06-19 06:33 | キジ
キジ、草むらの中で雌の姿が見え隠れ、でも、警戒して、なかなか姿を見せません。雄は、私がレンズを向けても無頓着に採餌し、あげくに堂々のホロ打ちまで披露しました。

b0346933_16322868.jpg

b0346933_1632348.jpg

b0346933_16324168.jpg

b0346933_16324815.jpg

b0346933_16325450.jpg

最寄の鳥見ポイントにて(2015/01/23 撮影)
[PR]
by gogo3jihh | 2015-01-31 16:32 | キジ

キジ、咆哮!

早朝、縄張り宣言でしょうか、高らかにホロ打ちし雄叫びをあげました。

b0346933_20433496.jpg

b0346933_204341100.jpg

b0346933_20434831.jpg

b0346933_20435589.jpg

b0346933_2044276.jpg

b0346933_2044874.jpg

b0346933_20503477.jpg

b0346933_20441467.jpg

b0346933_20442014.jpg

最寄の鳥見ポイントにて(2013/03/26 撮影)
[PR]
by gogo3jihh | 2014-12-19 20:45 | キジ

キジのホロ打ち

高らかな、キジのホロ打ちです。

b0346933_09233296.jpg

b0346933_09233403.jpg

b0346933_09233777.jpg

b0346933_09233982.jpg

最寄の鳥見ポイントにて(2013/05/12 撮影)

[PR]
by gogo3jihh | 2014-09-11 09:24 | キジ

御礼・千客万来!人生午後3時、紀伊半島の山間から野鳥メインに発信。身近な自然風景で綴られる、野鳥のいきいきした表情が撮れたらイイネ!リンク・フリーです、どうぞ、ご自由になさってください。


by gogo_3jih
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28