カテゴリ:カワガラス( 12 )

渓流には、いろいろな表情があります。
たとえばヤマセミの突っ込む太い流れ、ミソサザイの小走りするか細い支流、さらには滑の川床の見せる穏やかな渓相 ーーー ここは夏休みになると川遊びの家族連れでにぎわう憩いの場所にもなります。
さて、紅葉シーズンでなにかとざわついた渓谷も、いま時分は冬の訪れとともに静けさが戻り、やっといつもの表情を見せていました。
「ジッ、ジジッ、ジジジッ」独特の鳴き声が響き、ツガイのカワガラスが追いかけっこしながら戯れています。

b0346933_05482598.jpg


しばらくすると片方の個体は下流へ矢のように飛んで行きましたが、もう一羽は泡立つ流れに果敢に潜ったり、澄んだ水になんども何度も頭を突っ込んでは水をはねたりして、カワガラス独特の所作を見せてくれました。可愛いもんです。

b0346933_05481884.jpg


最寄りの鳥見ポイントにて(2017/11/26 撮影)


[PR]
by gogo3jihh | 2017-11-27 05:53 | カワガラス

【 ひと目でわかる野鳥DVD 】 中川雄三 監修より
『 カワガラスは、黒っぽい羽色から名前がついたが、もちろんカラスとは縁遠い。ミソサザイをそのまま大きくしたような体形で、大きさはスズメの2倍ほど。
川面すれすれに 「 ピッ、ピッ 」 と鳴きながら一直線に飛んでいく姿は印象的。セグロセキレイに似たにごった声で複雑にさえずる。』


b0346933_07572842.jpg


『 渓流でカゲロウの幼虫など水生昆虫を捕食するほか、小魚やカニも食べる。
潜るのがうまく、川底を歩いて石の下の水生昆虫を探して食べるといった特有の行動をする。』


b0346933_07573459.jpg

『 暖地ではほかの種に先がけて冬から繁殖を始める。滝の裏やせきのすき間などにコケを集めてドーム形の巣をつくる。
カワセミほどではないが、開発の進んだ川の支流などでも見ることができる。』



b0346933_07573969.jpg




今季のカワガラス巣立ち雛を、先日の撮り置き画像からアップしました。
巣立ちから一週間ほど経って、今ごろは本流まで誘導されているかも知れません。無事に成長してくれると良いですね。

最寄りの鳥見ポイントにて ( 2017/05/10 撮影 )


[PR]
by gogo3jihh | 2017-05-18 08:01 | カワガラス

カワガラスの2番子と思しき個体を観察しました。
.

3月末のころ、このポイントでは、親鳥たちがせっせと餌を運ぶ姿を見ていましたが、雛の巣立ちに会うことが叶いませんでした。
久しぶりにポイントを訪れますと、餌を欲しがってはげしく鳴き騒ぐ巣立ち雛と、餌を与える親鳥が確認できました。
なにやら、宿題を成し終えたような心持がして、ちょこっと嬉しくなりましたぜっ・苦笑


b0346933_06334221.jpg

カワガラスの雛は、まだ自分で餌を捕ることはできませんので、親鳥が餌を運んで来るのを岩陰でじっと待っていますが・・・すでに飛翔能力は備わっています。
ときおり吹く風に手前の枝が揺れ雛が見え隠れするので、少し車を移動しかけると残念、驚いた親鳥に誘導され、ぱっと上流へ飛び去ってしまいました。


b0346933_06343216.jpg


今季、こことは別の場所で、およそひと月まえ(4月初旬)に1番子を撮影していましたから、都合2ヶ所のポイントで、カワガラスの巣立ち雛を見ることができました。鹿の子模様の雛は、どの子もほんとに愛らしいですね。
来シーズンもまた、こんな雛たちが観察できればと願っています。


b0346933_06354386.jpg


最寄りの鳥見ポイントにて( 2017/05/10 撮影 )


[PR]
by gogo3jihh | 2017-05-11 06:36 | カワガラス
【 けさの鳥 】 文:山岸 哲、写真:田中光常、久保敬親、金子 進、吉野俊幸 より
『 山間部の渓流にすみ、全身が黒いので河鴉と呼ばれるが、ツグミに近い。スズメ目の中で唯一水に潜ることができ、水生昆虫などを採食する。全長22センチほど。
他の鳥より早く一月頃から営巣するのは、餌の水生昆虫が最も増える時期にヒナの孵化を合わせるため、「 ピッ、ピッ 」 と鋭く鳴き、直線的に飛ぶ。』

今季も、可愛らしい巣立ち雛が、親鳥から餌を貰う姿を観察することができました。
昨年より10日ほど遅れていましたので、ヤキモキ ( 苦笑 ) させられましたが、やっとこの日、渓流に巣立ち雛と親鳥の鳴き声が賑やかに響き渡り、心うき浮きのひと時を過ごすことができました。


b0346933_14261164.jpg

最寄りの鳥見ポイントにて ( 2017/04/08 撮影 )


[PR]
by gogo3jihh | 2017-04-11 14:28 | カワガラス
『 カワガラスは、留鳥として、北海道、本州、四国、九州、屋久島にかけて広く分布します。河川の上流から中流域にかけてと、山地の渓流に生息します。』ウェブ検索より

カワガラス、今季の1番子が観察できました。
鹿の子模様で、とっても可愛い (^^♪
" 巣材運び、抱卵、餌運び " と一連の行動をチェックしつつ、巣立ちの時期を今月末ころと推測。
25日ころから先は通い詰めてやろう。
・・・そんな目論見でいましたが、なかなか出かけられず、残念、巣から飛び出す瞬間に立ち会うことはできませんでした。
奇しくも、2013/03/25には、目の前で飛び出した雛(2羽)を確認しましたが、その頃の飽きずに通った情熱(苦笑)は何処へやら (>_<)
まだ、2番子・3番子のチャンスがありますから、また巣立ちの瞬間が見られたら嬉しいものです。

b0346933_17143188.jpg

b0346933_17144082.jpg

b0346933_17144868.jpg

b0346933_17145696.jpg
最寄りの鳥見ポイントにて(2016/03/28 撮影)
画像をクリックすると、拡大してご覧になれます。

[PR]
by gogo3jihh | 2016-03-29 06:14 | カワガラス
『 カワガラスは、渓流の上流から中流の岩石の多い場所に生息し、頑丈な脚で岩をつかみ川底を歩きながら水中で捕食します。』ウェブ検索より

カワガラス・ポイントへ、ちょくちょく出かけています。この日も、降りしきる雪の中を、巣材の苔類を咥え一心に運搬する姿が見られました。

b0346933_6481049.jpg


最寄りの鳥見ポイントにて(2016/01/19 撮影)
画像をクリックすると、拡大してご覧になれます。

[PR]
by gogo3jihh | 2016-01-24 06:49 | カワガラス
本流で3羽のカワガラスの追い駆けっこ、そろそろ営巣の時期です。
昨シーズンは洪水後始末工事のため、子育てもままならない様子でしたが、工事の終わった今季は落ち着いた環境下で営巣できることでしょう。
昨日、ちらと様子見しましたが、巣材の苔集めに勤しんでいました。お邪魔虫・親爺は早々に引上げ、鹿の子模様の巣立ち雛、楽しみです。

b0346933_7152536.jpg

最寄りの鳥見ポイントにて(2016/01/04 撮影)
画像をクリックすると、拡大してご覧になれます。

[PR]
by gogo3jihh | 2016-01-05 07:17 | カワガラス

鹿の子模様の巣立ち雛

カワガラスの巣立ち雛、巣から飛び出た当初は、2羽寄り添って居ましたが、すぐにめいめい勝手に行動するようになりました。
餌を貰うためのアピール合戦も・・・苦笑
それにつけても、鹿の子模様の巣立ち雛、可愛らしいですね。

b0346933_6561912.jpg

b0346933_6562688.jpg

b0346933_6563259.jpg

b0346933_656394.jpg

b0346933_6564539.jpg

最寄の鳥見ポイントにて(2013/03/25 撮影)
[PR]
by gogo3jihh | 2014-12-27 06:57 | カワガラス

巣立ち雛は2羽でした

親鳥たちの餌運びの間隔が一時期より開いてきました。
巣立ちを促しているのかしら・・・
そろそろかなァ~♪ と思って暫らくすると、パッと雛が飛び出しました。巣立ち雛、2羽。巣の前で親から餌を貰う姿が観察できました。

b0346933_1617428.jpg

b0346933_16171076.jpg

b0346933_16171694.jpg

b0346933_16172223.jpg

b0346933_16172918.jpg

最寄の鳥見ポイントにて(2013/03/25 撮影)
[PR]
by gogo3jihh | 2014-12-25 16:18 | カワガラス

カワガラス遊ぶ堰堤

カワガラス2羽、堰堤の落水の裏側に潜ったり、飛び出たり、暫らく遊んでいました。ひょっとすると、ここで営巣するかも知れません。これからも、この場所で会えると嬉しいですね。

b0346933_955170.jpg

b0346933_955692.jpg

b0346933_9551271.jpg



b0346933_9552965.jpg

b0346933_9553556.jpg

b0346933_9554118.jpg

最寄の鳥見ポイントにて(2014/12/15 撮影)
[PR]
by gogo3jihh | 2014-12-16 09:56 | カワガラス

御礼・千客万来!人生午後3時、紀伊半島の山間から野鳥メインに発信。身近な自然風景で綴られる、野鳥のいきいきした表情が撮れたらイイネ!リンク・フリーです、どうぞ、ご自由になさってください。


by gogo_3jih
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31