カテゴリ:カヤクグリ( 2 )

『 カヤクグリは、亜高山帯から高山帯にかけての、ハイマツなどの生える林や岩場に生息します。繁殖期になると、ハイマツの枝上に上がり囀ったり、採食をします。
和名は、冬季にカヤ(ススキ)の藪の下に潜るようにして生活することに由来します。体色がミソサザイに似ていることから、江戸時代には「おおみそさざい」「やまさざい」と呼ばれました。「しばもぐり」「ちゃやどり」の異名も持ちます。和名は夏の季語。』ウェブ検索より

久しぶりに(およそ40年も昔、奥大日岳・大日岳に登って以来)立山・室堂を訪ねました。狙いはライチョウ。登山の趣味に興じていた頃は、雨が降るなどと言って、足許に寄ってくるライチョウを蹴散らすようにして、歩いたものでしたが・・・苦笑。
ライチョウを待っていると、何処からともなくカヤクグリが飛来し、短い時間でしたけれど楽しませてくれました。

b0346933_7275389.jpg

b0346933_72807.jpg
b0346933_728773.jpg
立山にて(2016/04/25 撮影)
画像をクリックすると、拡大してご覧になれます。
[PR]
by gogo3jihh | 2016-05-05 07:29 | カヤクグリ

珍しい鳥に会うことも

山間の盆地暮らしなので、時に珍しい野鳥に出会います。本格的に鳥見を始める以前に撮ったものです。

b0346933_16244117.jpg

b0346933_16265373.jpg

最寄の鳥見ポイントにて(2011/03/20 撮影)

[PR]
by gogo3jihh | 2014-09-10 16:25 | カヤクグリ

御礼・千客万来!人生午後3時、紀伊半島の山間から野鳥メインに発信。身近な自然風景で綴られる、野鳥のいきいきした表情が撮れたらイイネ!リンク・フリーです、どうぞ、ご自由になさってください。


by gogo_3jih
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28