カテゴリ:オオヨシゴイ( 2 )

『 オオヨシゴイは、夏鳥として本州中部以北から北海道に渡来、局地的に繁殖します。有名な繁殖地だった茨城県霞ケ浦では個体数が激減し、近年は繁殖が確認されていません。おもに湿性草原に生息しますが、ヨシゴイにくらべてやや乾燥した草原を好む傾向があります。
本州南部では越冬記録があり、春秋の渡り期には各地でまれに記録されます。』【日本の野鳥590】写真:真木広造、解説:大西敏一より

オオヨシゴイ、昨年、関西の公園に現れましたが落鳥してしまい寂しい思いをしました。この時は出かけませんでしたので、私にとって、2012年7月に鳥見先輩と印旛沼に遠征して以来、今回の舳倉島で2回目の出逢いになります。
昨年?生まれの幼鳥のようで経験不足かしら、とてもフレンドリー( 怖いもの知らず! )な個体で、物怖じしない様子が、猛禽や野良猫の餌食になりかねず心配でした。撮影中、一匹の猫が完全ロックONで近づきましたので、Mさんらが慌てて追い払う一幕も。結局、観察できたのはこの日が最後に・・・無事、飛び立っていたら良いのですが。

b0346933_77736.jpg

b0346933_771417.jpg

b0346933_7192131.jpg

b0346933_772686.jpg

b0346933_773369.jpg

舳倉島にて(2015/10/14 撮影)
画像をクリックすると、拡大してご覧いただけます。
[PR]
by gogo3jihh | 2015-10-20 07:09 | オオヨシゴイ

関東へ遠征

珍鳥オオヨシゴイ観察、鳥見先輩にお供して遠征しました。

b0346933_07345948.jpg

b0346933_07350306.jpg

b0346933_07350539.jpg

印旛沼(千葉県)にて(2012/07/08 撮影)

[PR]
by gogo3jihh | 2014-09-08 07:36 | オオヨシゴイ

御礼・千客万来!人生午後3時、紀伊半島の山間から野鳥メインに発信。身近な自然風景で綴られる、野鳥のいきいきした表情が撮れたらイイネ!リンク・フリーです、どうぞ、ご自由になさってください。


by gogo_3jih
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28