カテゴリ:カイツブリ( 5 )

【 けさの鳥 】 文:山岸 哲、写真:田中光常、久保敬親、金子 進、吉野俊幸 より
『 古名は「 鳰 ( にお )」。全長26cm ほど。ヨシの中などに水草を運んで皿形の巣を作る。巣は水面に浮いているように見える。親鳥が巣を離れるときは、巣材をかぶせて卵を隠すため、白い卵が徐々に鉄錆色に変わる。
最近、減少が伝えられる。ブラックバスやブルーギルが餌の小魚を食べるからだと疑う研究者もいる。』


b0346933_05062500.jpg

カイツブリ、今季は4羽のヒナが巣立っていました。
観察に出かける時期が遅れてしまったようで、親鳥の背中の羽毛に潜って移動する、微笑ましい光景を見ることはできませんでした。それでも餌をねだって親鳥にまとわりつく仕草、ほんとうに可愛らしいですね。
接近し過ぎたようで、もう一羽の親鳥に威嚇されてしまいましたので、早々に引き上げました。


b0346933_05062900.jpg


最寄りの鳥見ポイントにて ( 2017/05/15 撮影 )


[PR]
by gogo3jihh | 2017-06-01 05:08 | カイツブリ
【万葉花】動物・風月編 写真:岡田憲佳、文:矢富巌夫 より
『【 にほ鳥の 潜(かづ)く池水 情(こころ)あらば 君にわが恋ふる 情示さね 】』
--- 大伴坂上郎女(巻4-725)

【歌意】かいつぶりが池にもぐって姿を見えなくする池の水よ。お前に池の中心とする心、その思いやりの心があるなら、君を密かにお慕いしている私のやるせない心を水に映し出しておくれ。
【鑑賞】秘めた恋心を技巧的に表現しています。大伴氏の家刀自として宮廷への近づきを願った歌です。
【ノート】題詞に「天皇に献る歌二首、大伴坂上郎女、春日の里に在りて作る」とあります。天皇は聖武天皇、池は平城京内裏にあった西池でここで詩宴や歌宴が催された。ニホドリ(鳰鳥)の歌は八首。カイツブリともいう。』


b0346933_12452316.jpg

b0346933_12453528.jpg

最寄りの鳥見ポイントにて(2016/12/29 撮影)

[PR]
by gogo3jihh | 2016-12-30 12:46 | カイツブリ
【鳥たちの私生活】デービッド・アッテンボロー著、浜口哲一・高橋満彦 訳
『カイツブリ類の親鳥が雛に最初に与えるのは、餌ではなく羽毛です。水面からつまみ上げた羽毛だったり、自身の胸から抜いたものです。雛は羽毛をたくさん飲みこみます。羽毛は消化されませんが、重要な意味をもっています。』

b0346933_7533931.jpg

『胃の中にたまった羽毛の一部は腸の入り口でやわらかい栓をつくります。この栓はとがった魚の骨や昆虫の消化できない部分などが胃から腸に入るのを防ぎ、腸のやわらかい壁を傷つけないようにしています。
ほかの羽毛はボール状に集まって、魚の骨を巻きこみ、骨の大部分が消化されるまでくっついています。この羽毛の働きは一生続きますが、幼いこの段階ではとくに重要な意味をもっています。』

b0346933_7542512.jpg

最寄りの鳥見ポイントにて(2016/07/24 撮影)
画像をクリックすると、拡大してご覧になれます。
[PR]
by gogo3jihh | 2016-09-08 07:54 | カイツブリ
昨日、偶然、野池で撮った写真です。
トンボに食らいつく、カイツブリ君に (@_@) びっくり!

b0346933_1113782.jpg

よほど空腹だったのでしょう。

b0346933_11131427.jpg

丸呑みでした。

b0346933_1113218.jpg

ちなみに、カイツブリ君(ちゃん?)今季も4羽のヒナを育てています。

b0346933_11404317.jpg

最寄りの鳥見ポイントにて(2015/08/28 撮影)
[PR]
by gogo3jihh | 2015-08-29 11:14 | カイツブリ

蓮池のカイツブリ

蓮の葉かげからカイツブリの鳴き交わす声が聞こえました。なかなか姿を見せませんでしたが、粘っていると、ようやく現れました。炎天下、熱中症になりそうで、数枚撮影し慌てて引き上げました(>_<)

b0346933_6401037.jpg

b0346933_6401876.jpg

b0346933_6402693.jpg

奥琵琶湖にて(2014/08/18 撮影)
[PR]
by gogo3jihh | 2014-08-23 06:44 | カイツブリ

御礼・千客万来!人生午後3時、紀伊半島の山間から野鳥メインに発信。身近な自然風景で綴られる、野鳥のいきいきした表情が撮れたらイイネ!リンク・フリーです、どうぞ、ご自由になさってください。


by gogo_3jih
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28