カテゴリ:エトピリカ( 2 )

【エトピリカ】更科源蔵 より

『濃い霧にめしい 黒々と
波のどよめく オホーック
風走る岩棚の 草原に首を振り
海を見 風をきく エトピリカ

氷の臭いにしびれ 
ぎこちなく カタカタと翼ふるわせ
火を抱いて ゴーゴーと鳴る
岩瀬に生命をさぐる エトピリカ

岩崖の土穴の 
幼い生命に そうそうと 
冠毛をなびかせ 目を見張り 
霧にもめけずに飛ぶ限り 神はいる』

b0346933_5404522.jpg

『「エトピリカ(etu-pirika)」の名前は、アイヌ語の「くちばし - 美しい」に由来。全身黒色で、橙色の大きなくちばしと足を持ち、頭部と顔面は白色、後頭部に白色の飾り羽が生えています。
これらの派手な色彩から「花魁鳥(おいらんどり)」とも呼ばれます。』

b0346933_541772.jpg

『 世界的には数の少ない鳥ではありませんが、日本では国内希少野生動植物種に指定され、生息数は30~40羽ほどです。繁殖地は、北海道東部の厚岸町大黒島、浜中町霧多布(キリタップ)小島、根室市ユルリ島、モユルリ島のみですが、北方領土の色丹島や歯舞群島にはコロニーが存在します。』
ウェブ検索より

b0346933_5412132.jpg

落石ネイチャークルーズにて(2016/06/07 撮影)
画像をクリックすると、拡大してご覧になれます。

[PR]
by gogo3jihh | 2016-08-28 05:37 | エトピリカ

人間に興味を抱く

エトピリカ、船上でそっとしてると、人に興味を持って寄ってくるそうです。確かに、どんどん近づいて来ました。

b0346933_631198.jpg

b0346933_6312591.jpg

b0346933_6313229.jpg

b0346933_6315186.jpg

落石漁港にて(2014/07/03 撮影)
[PR]
by gogo3jihh | 2014-09-02 06:34 | エトピリカ

御礼・千客万来!人生午後3時、紀伊半島の山間から野鳥メインに発信。身近な自然風景で綴られる、野鳥のいきいきした表情が撮れたらイイネ!リンク・フリーです、どうぞ、ご自由になさってください。


by gogo_3jih
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31