カテゴリ:エゾビタキ( 2 )

【 けさの鳥 】 文:山岸 哲、写真:田中光常、久保敬親、金子 進、吉野俊幸 より
『 エゾビタキは、全長15cm のヒタキの仲間で旅鳥。背中は濃い灰褐色。腹は白地に黒色の縦斑が密にある。中国東北部などで繁殖し、東南アジアなどで越冬する。
日本には秋と春に平地や低山の林に渡来。空中を飛ぶ昆虫や木の実などを食べる。
秋に多く、八重山諸島では特によく見られる。』


b0346933_06330581.jpg


b0346933_06330222.jpg

b0346933_06325370.jpg


b0346933_06493980.jpg

タカの渡り見学にお邪魔した際、久しぶりにエゾビタキを見ました。ノビタキもあわせて、私にとって今季の初見でした。
あっははは・・・肝心のタカの渡りですが、遥か遠く、双眼鏡で追っても点・・・
8時半~10時半ほどで、サシバ 中心にハチクマとあわせ200羽、チゴハヤブサ(1羽)、他に居つきのクマタカ(1羽)も見られました。
地元の野鳥の会の皆さん、ありがとうございました、お世話さんでした。

.
最寄りの鳥見ポイントにて(2017/09/24 撮影)


[PR]
by gogo3jihh | 2017-09-26 06:41 | エゾビタキ

高原の秋に

曽爾高原(奈良県)のススキのあんばいはどうでしょう?と登ってみると、
路肩のガード・ロープにエゾビタキが止まっていました。

b0346933_1756269.jpg

b0346933_17563269.jpg

b0346933_17563917.jpg

曽爾高原(奈良県)にて(2012/10/06 撮影)
[PR]
by gogo3jihh | 2014-09-01 17:57 | エゾビタキ

御礼・千客万来!人生午後3時、紀伊半島の山間から野鳥メインに発信。身近な自然風景で綴られる、野鳥のいきいきした表情が撮れたらイイネ!リンク・フリーです、どうぞ、ご自由になさってください。


by gogo_3jih
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28